カタクリとニリンソウの裏筑波

感動のカタクリとニリンソウのコラボレーションです。キクザキイチゲ、アズマイチゲ、スミレ、ヒトリシズカ・・・
沢山の花が咲いていました。新葉も出てきました。

1.日時 2014年4月12日 天気:晴れ
2.場所 裏筑波
3.参加者 クムちゃん、ゆりこさん、けいこさん、えいじ
4.コース
   男の川10:20-(羽鳥コース)-11:30富士見石12:00-12:15男体山-12:50女体山-(バリルート)-14:00筑波高原キャンプ場-14:45男の川

9:00に柏の葉キャンパス駅に集合し、常磐道で筑波に向かいます。
10:20裏筑波の男の川の駐車スペースに向かいます。少し遅かったのが幸いし、駐車スペースが空いていました。
すぐに歩き始めます。

20分ぐらい登ると、今回の第1ポイントであるニリンソウとカタクリのオンパレードです。

ニリンソウはまだ蕾が多かったですが、カタクリは満開でした。写真を撮りながら歩きます。



稜線に出て、自然研究路を歩きます。
第2ポイントは、自然研究路の斜面のカタクリです。


続いて、第3ポイントは富士見岩です。

ここで昼食です。今回はカレーうどんです。前日に駅の無印でカレー調達しました。
ごはんよりうどんの方が準備に時間がかからないと考えカレーうどんにしてみました。美味でした。

ここから、男体山に直登して、御幸ヶ原に降ります。凄い人でした。
ガマ油の口上もやっていました。

第4ポイントは、カタクリの里です。人は多いですが整備されているので綺麗です。

女体山も満員でした。

つつじヶ丘方面に降りて途中で護摩壇コースに入ります。
第5ポイントは、ポンプ小屋を過ぎると足を踏めないほどのカタクリとニリンソウの登山道に感動でした。

ニリンソウ、カタクリ、キクザキイチゲ・・・咲いております。



最後の第6ポイントは筑波高原キャンプ場です。
カタクリ、桜が綺麗です。


林道を歩いて男の川の駐車スペースに戻りますが、途中でヒトリシズカが咲いていました。

車に戻り、石岡方面に向かいましたが、道を間違えて、筑波神社の方に行ってしまいました。
結局、家には17:00頃到着でした。

カタクリ、ニリンソウ、キクザキイチゲ、アズマイチゲ、ヒトリシズカ・・・に感動の1日でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ポンプ小屋を教えて下さい。
2016年12月17日 23:58
初めまして。
先日、北斗岩近くのルートから下って護摩壇→中沢ケルンと進みました。しかしポンプ小屋みたいなのはありませんでした。そこで覚えていたら教えて下さい。【質問1】ポンプ小屋はまだ存在するのでしょうか?【質問2】入口は北斗岩近くの場所間違いないのでしょうか?もし間違でしたらどこから入るのでしょうか?また合っていたとしたらどこら辺にあるか教えて頂けないでしょうか?お手数ですが宜しくお願いします。
2016年12月19日 22:05
大仏岩近くの笹林の小道から入ります。ロープを跨ぎます。
ポンプ小屋はあります。
トゥルーパー
2016年12月21日 19:08
(;゜0゜)ハッ!!。
ニックネームの所に題名を書いてしまいました(苦笑)
そして回答ありがとうございます。

この記事へのトラックバック