奥鬼怒の平治平温泉から広河原の湯

秘湯中の秘湯に行こうとのお誘いで、廃道と温泉を楽しんできました。
1.日時 2019年8月24日 天気:晴れ
2.場所 奥鬼怒 広河原の湯
3.参加者 じゅんちゃん、えいじ
4.コース
平家平温泉登山口10:20-12:30広河原の湯14:30-16:30平家平温泉登山口

沢の脇を歩く登山道ですが、砂防ダムを通るたびに巻道で上り下りが意外とあります。
登山道は今は廃道なので2-3か所崩れていましたが迂回すれば問題ありません。
倒木で潜ったり迂回するところは5か所以上あります。
また渡渉は5回程度でした。膝下なので登山靴のまま沢に入って渡れます。

平家平温泉の駐車場、2台程度停められます。
IMG_6959.jpg
鬼怒川を渡る橋、吊り橋ではないけれど揺れます。
構造上、橋の上が舗装されているのが不思議です。
IMG_6960.jpg
砂防ダムの水たまり、魚がいそう?
IMG_6964.jpg
沢は涼しいです。
IMG_6967.jpg
広河原の湯に到着
湯船の掃除前、ブルーシートがひかれ、ごみが沢山溜まっていました。
IMG_6970.JPG
湯船を掃除します。
左側から沢の水が流れてくるのですぐにきれいになります。
でも入るとごみが舞い上がるので、ブルーシートを引きました。
ブルーシートは沢山ありました。(皆さん持って行っておいて行くようです)
IMG_6973.jpg
沢の水と温泉を調節して入ります。
かき混ぜながら入らないと右が熱くて左が冷たい感じです。
IMG_6983.jpg

チョット遠くから見た湯船です。
IMG_6974.jpg

砂防ダムの湖の色が綺麗です。
お湯の成分が関係しているのか?
IMG_6977.jpg
鬼怒川を渡る橋からの眺め
IMG_6980.jpg
間欠泉、60分に1回ぐらい噴出するそうです。
IMG_6981.jpg

装備
備考 お湯に入るためのサンダルやお風呂セット、沢に入らない限り、沢歩きの準備は特に不要です。
廃道なので安全ではありませんが、気を付ければ問題ないと思います。
森や緑も綺麗です。
0

イタリアドロミテのハイキング(要約)

行ってきました。憧れのドロミテ、友人4人とレンタカーで回ってきました。最高の天気と景色に圧倒されてきました。
IMG_6685.jpg
1.日時 2019年8月6日-14日
2.場所 イタリア ドロミテ
3.参加者 西垣さん、夏子さん(フランクフルト在住)、萩原さん(ミラノ在住)、えいじ
4.コース
8/6  成田12:25発-(アリタリア航空)-ミラノ着18:00頃 ミラノ空港近辺泊
8/7  ミラノマルペンサ空港-(カレッツア湖)-カナツェーイ カレジデンス コントリン泊
8/8  カナツェーイ‐セッラ峠(Passo Sella)‐(サッソピアット周遊ハイキング前半) Rifugio Vicenza泊
8/9  Rifugio Vicenza-(サッソピアット周遊ハイキング後半)-セッラ峠(Passo Sella)‐ボルドイ峠‐コルティナ ダンペッツ ノード ホテル泊
8/10  コルティナ ダンペッツ‐トリチーメ駐車場‐(トリチーメ周遊ハイキング)‐コルティナ ダンペッツ ノード ホテル泊
8/11 ノード ホテル泊-(ランドロ湖)-(ドッビャーコ湖)-(ブラーイエス湖)-(ザンクト・マダレーナSanta Magdalena)-オルティゼーイOrtisei AirB&B泊
8/12 オルティゼーイ‐(ロープウェイ)‐Seceda‐(セチェーダからレシエーサのハイキング)‐(ケーブルカー)-オルティゼーイOrtisei AirB&B泊
8/13 オルティゼーイ‐ミラノマルペンサ空港15:25発
8/14 成田着10:00頃

【全体行程図】
201907-14ルート.jpg
【ドロミテ行程図】
20190807-14.jpg
①カレッツア湖
ミラノからカナツェーイに向かう行程でドロミテ街道に入って道沿いにある湖です。チョット寄った感じでしたが、素晴らしい湖の色と森と山の景色に圧倒されました。
IMG_6107.jpg
IMG_6133.jpg
②カナツェーイ
ドロミテ最初の宿泊地です。
IMG_6141.jpg
③サッソルンゴ・サッソピアット周遊ハイキング
20190808.jpg
2人乗りのゴンドラリフトが可愛いです。
IMG_6151.jpg
ここで大休憩、素晴らしい景色を当てにビールを飲みました。
IMG_6200.jpg
IMG_6225.jpg
宿泊した小屋です。食事もおいしかったです。
IMG_6358.jpg
山小屋の楽しみは静かに夕焼けを楽しむことができました。星空もきれいでした。
IMG_6373.jpg
IMG_6383.jpg
IMG_6194.jpg

④ボルドイ峠
駐車して景色を堪能しました。
IMG_6488.jpg
⑤コルティナ ダンペッツ
山岳リゾート地です。
IMG_6565.jpg
IMG_6579.jpg
IMG_6580.jpg
IMG_6808.jpg
IMG_6809.jpg

⑥トリチーメ周遊ハイキング
This is the Dolomiti.
想像以上の感動でした。
20190810.jpg 
IMG_6685.jpg
IMG_6734.jpg
IMG_6784.jpg

⑦ランドロ湖

⑧ドッビャーコ湖
1時間程度で湖を一周しました。
IMG_6841.jpg
IMG_6853.jpg

⑨ブラーイエス湖
湖から5㎞程度前の駐車場に車を停めて、シャトルバスで湖に向かいました。
2時間程度で湖を一周しました。アップダウンが少しありました。
山岳リゾートのようで泳いでいた方が多かったです。
IMG_6901.jpg
IMG_6904.jpg

⑩ザンクト・マダレーナSanta Magdalena フネスの谷
教会とがイスラ―山群を見てきました。(翌日このガイスラ―山群の端を歩きました。)
IMG_6916.jpg
IMG_6925.jpg

⑪オルティゼーイ
AirB&Bに泊まりました。
小さい街ですが、ゴンドラリフトやケーブルカーなどが沢山あり山岳リゾートです。
IMG_6929.jpg

⑫セチェーダからレシエーサのハイキング(ブローグルシュッテへのラショーツ高原)
インネラシェッツァーホッチャルムからヴァルガルデーナのブローグルシュッテまでの短いが美しいハイキング。
20190812.jpg
IMG_6950.jpg
IMG_6968.jpg
IMG_6993.jpg
IMG_7004.jpg
IMG_7016.jpg

おまけ
ミラノの近辺の高速道路の景色です。アルプスが見えます。
IMG_7088.jpg


以下も参照ください。
イタリア ドロミテのハイキング(要約)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1976690.html
①サッソピアット周遊ハイキング
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1976808.html
②トリチーメ周遊ハイキング
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1986842.html
③セチェーダからレシエーサのハイキング
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1986891.html

黒斑山ハイキング

夏の暑さを忘れべく、涼しいところを探して黒斑山に行ってきました。
でも結局は炎天下の中を歩いてしまいました。

1.日時 2019年8月4日(日) 天気晴れ
2.場所 黒斑山
3.参加者 しゅんちゃん、えいじ
4.コース
車坂峠08:45-10:20トーミの頭10:30-11:30湯ノ平分岐12:00-12:30Jバンド取付-13:10Jバンド1-3:40仙人岳-14:50黒斑山15:00-16:00車坂峠G
車坂峠の駐車場横にニッコウキスゲが咲いていました。
IMG_6822.jpg
浅間山が見えました。
IMG_6830.jpg
トーミの頭
IMG_6832.jpg
下を見ると緑がきれいです。
IMG_6833.jpg
花も沢山咲いていました。


花が多そうだったので草滑りを降りてみました。

オダマキ?
IMG_6849.jpg
トーミの頭を下から見返します。
IMG_6851.jpg
火山館によって昼食休憩しました。
冷たい水が出ていました。
IMG_6853.jpg
生パスタをゆでて食べてみました。
IMG_6854.jpg
カラマツの緑が綺麗です。
IMG_6856.jpg


日本じゃないみたいです。
IMG_6858.jpg
Jバンドを熱中症になりかけて登りました。


Jバンドへの道
IMG_6867.jpg
黒斑山山頂
IMG_6869.jpg
駐車場に戻ってきてニッコウキスゲを楽しみました。
IMG_6872.jpg

尾瀬沼、大江湿原のニッコウキスゲ

ニッコウキスゲが満開との情報を得たので行ってきました。

1.日時 2019年7月21日 天気:曇り
2.場所 尾瀬沼
3.参加者 相方、えいじ
4.コース
  一の瀬9:40-10:40三平峠10:50-11:20尾瀬沼ヒュッテ11:20-11:30大江湿原
  12:30-12:40長蔵小屋12:50-13:10三平下13:10-13:30三平峠13:40-14:30一の瀬

燧ケ岳の頂上は雲が付いたり、見えたりでした。
IMG_6723.jpg
大江湿原のニッコウキスゲは満開です。
IMG_6732.jpg
鬼アザミとのコラボレーション
IMG_6760.jpg
長蔵小屋の前には、ヒメサユリが咲いていました。
IMG_6780.jpg
長蔵小屋近くの休憩所から見た大江湿原です。
IMG_6781.jpg

今年も、ニッコウキスゲが見てれ幸せでした。

インド出張(6/23-7/4) 

記録として書きます。
7/23成田発
ビジネスで行けました。
インドへ行きの時にエベレストが見えました。
IMG_6647.jpg
グルガオン  2泊3日
いつものホテルに泊まっています。
IMG_6650.jpg
バンガロール 3泊4日
IMG_6659.jpg
ついにKFCの氷入りペプシを飲んで下痢になりました。
日本に帰るまでおなかの調子は戻りませんでした
結局、クラビットを飲んで直しました。
グルガオンに戻り、お仕事です。
チェンナイは7/3日帰りで行ってきました。
IMG_6680.jpg
日本に戻るときに富士山が見えました。
IMG_6695.jpg

クロアチア・スロベニア観光

アドリア海とプリトヴィツェが見たくて行ってきました。天気も良く楽しい時間を過ごしました。
画像

1.日時 2019年6月11日から18日 天気:晴れ
2.場所 クロアチア・スロベニア
3.参加者 相方、えいじ ツアーは30名参加
4.コース 
JTB旅物語 E734 まる得 クロアチア・スロベニア <成田発着 8日間プラン>

1日目 22:20 成田発飛行機(ドーハにて乗り継ぎ)、ザグレブへ機中泊
ドーハ空港のシンボル的なぬいぐるみです。
画像

2日目 12:40 ザグレブ着 
ドーハ経由は長いです。成田-ドーハは11時間で4時間乗換でザブレグまで6時間、合計21時間大変です。
お安いツアーなので我慢です。でも次回はヨーロッパ経由にしたいです。

着後、バストロギールへ バスで3時間です。
夕刻:[世界遺産](1)トロギール旧市街散策  宿泊地:トロギール泊 
画像

夕食とホテルは渋かったです。

3日目 午前:シベニク観光 (◎[世界遺産](2)聖ヤコブ大聖堂)
画像

画像

午後:[世界遺産](3)スプリット観光 (◎ディオクレティアヌス宮殿、◎共和国広場、◎聖ドムニウス聖堂)
画像

画像

画像

その後バスで3時間程度移動してドブロブニク空港の近く宿泊
 
4日目 午前:[世界遺産](4)ドブロブニク旧市街観光
(◎城壁、◎ピレ門、◎フランシスコ会修道院、◎大聖堂、◎スポンザ宮殿、◎プラッツァ通り)
城壁を一周しました。4000円/人です。
画像

画像

画像

その後バスで4時間程度移動して、プリトヴィチェの近くのホテルに宿泊
 
5日目 午前:[世界遺産](5)プリトビチェ湖群国立公園観光 
感動の景色です。3時間程度散策しました。
画像

画像

画像

その後、2時間程度で移動して
午後:ザグレブ旧市街散策後ザグレブ泊 
画像

画像

6日目 国境を越えてスロベニアに入り午前:バスブレッドへ
午後:ブレッド湖観光 (◎聖マリア教会、◎ブレッド城)
ブレッド島まで小舟で遊覧です。
画像

画像

夕刻:●ポストイナ鍾乳洞観光
インディジョーンズを思い出すトロッコ列車と徒歩にて洞窟内を見学しました。
画像

少し整備されすぎの感はありました。
画像

首都のリュブリャナに戻って泊 

7日目 午前:リュブリャナ散策
画像

画像

バスでザグレブへ
17:15 ザグレブ発飛行機(ドーハにて乗り継ぎ)、帰国の途へ 機中泊

8日目 18:10 成田着

疲れましたが、楽しい旅でした。

鎌倉大仏ハイキングコース

梅雨の時期はやっぱり紫陽花という安易な理由で鎌倉を歩いてきました。
画像


1.日時 2019年6月9日 天気:曇り
2.場所 鎌倉 大仏ハイキングコース
3.参加者 じゅんちゃん、高田君、お友達2名、えいじ
4.コース
北鎌倉駅09:0-010:40浄智寺-11:10葛原岡神社-11:20銭洗弁天11:40-13:20鎌倉大仏(高徳院)13:30-14:20鎌倉駅

北鎌倉駅で集合して出発です。
大仏ハイキングコースのマップです。
画像

明月院は紫陽花鑑賞の人で一杯でした。500円払ったのですが、渋滞のため早々に退去しました。
画像

大仏ハイキングコースは浄智寺から始まります。
こちらは静かです。
画像

紫陽花も静かに鑑賞できました。
画像



何の花?
画像



銭洗い弁天に寄りました。

ダブルリターンを期待して!!
画像

海も見えます。
画像

コース途中に見晴らし委のいいカフェがあります。
画像

食べたのはカレーでした
画像

テラスがきれいですね。
画像

コースの最終地点です。
ここから一般道を歩きます。
画像

大仏様を見学して鎌倉駅まで歩きました。
画像

ミヤマキリシマの咲く九重山(立中山、大船山、平治岳、指山)

大分出張のついでに?行ってきました。九重山、ミヤマキリシマを見たくて!!
画像

1.日時 2019年5月25日-27日 天気:晴れ
2.場所 九重山
3.参加者 えいじ
4.コース
1日目 山行 2時間20分 休憩 0分 合計 2時間20分
  長者原09:30-10:40雨ヶ池越-11:50坊ガツル宿泊
2日目 山行 4時間50分 休憩 1時間20分 合計 6時間10分
坊ガツル06:00-06:10法華院温泉06:20-鉾立峠-06:30立中山07:00-08:10大船山08:30-09:00北大船山-
09:40大戸越-10:10平治岳10:40-11:30大戸越-12:10坊ガツル宿泊
3日目 山行 2時間50分 休憩 30分 合計 3時間20分
坊ガツル06:00-06:30雨ヶ池越-06:40指山自然観察路分岐-07:00指山分岐-07:30指山08:00-08:20指山分岐-
09:20長者原

1日目
長者ヶ原から歩きます。
画像

新緑を楽しみながら歩きます。
画像

雨が池越
画像

リンドウが沢山咲いていました。
画像



坊がるつが見えます。
画像

平治岳はミヤマキリシマが咲いていない・・・
画像

坊がるつに到着
画像

100張りぐらいありました。
水場とトイレがついてただはうれしいですね。
画像

我が家
画像

法華温泉小屋で温泉にも入れます。
入浴料 500円
500mlビール400円
名b間ビール 600円
画像

夕日が落ちます。
画像


今日の夕食
画像


2日目
法華温泉にある地図
今回持っていくのを忘れたので写真を撮りました。
画像

鉾立峠
画像


立中山への登り
画像



立中山山頂
画像


山頂よりちょっと手前に白い花のミヤマキリシマが咲いていました。
画像


なかなかきれいです。
画像


大船山のミヤマキリシマは全く咲いていませんでした。
画像

九重山全景、左中央が立中山です。
画像

北大船山へ、まだつぼみです。
画像

チョット咲いていました。
画像



平治岳の登りです。
画像

ミヤマキリシマがかなり咲いています。
画像



山頂は1分咲き程度でした。
画像

咲いている株もありました。
画像



ここが最高のみどかろです。
あと1週間でしょうか?
画像



その2
画像

坊がつるに戻って、日陰にテントを移して、お酒を飲んでいました。
画像


3日目
白いリンドウ?
画像

指山、見ごろという情報を得たので歩いてきました。
30分の登りですが答えました。
画像

でも、最高の景色が見れました。
由布岳遠景
画像



平治岳遠景
画像



??
画像


少し早かったですが、低山のミヤマキリシマを堪能できました。

孫と高尾山から城山、小仏峠

友人の企画のハイキングにガイド役として孫を連れて参加しました。
画像

1.日時 2919年5月18日 天気:晴れ
2.場所 高尾山
3.参加者 えいじ、孫2号、じゅんちゃん、お友達5名
4.コース
高尾山口駅08:50-09:00高尾山・清滝駅-10:40高尾山10:50-11:10もみじ台12:00-12:30一丁平12:40
-13:00城山13:30-14:50小仏バス停G

6号コースを選択です。
画像

順調に歩きだします。
でも毛虫がいっぱい落ちていました。
画像

沢っぽいところも問題ありません。
画像

高尾山山頂、お兄さんに肩車をして頂きました。
画像



昼食はもみじ台の近くで取りました。
でもゲームに夢中です。
画像

一丁平に向かいます。
画像

・・・・?
画像

割と上り下りがあります。

一丁平の見晴らし台です。
画像

・・・?
画像

・・・?
画像

城山の茶屋でかき氷です。
これで300円、超お得です。
画像

ご一緒した方もかき氷を食べたので、シロップの共有をしました。

画像


小仏のバス停に降りました。

日光 明智平から茶ノ木平

FBで日光のアカヤシオがきれいとの情報を入手したので行ってきました。
画像

1.日時 2019年5月10日 天気:晴れ
2.場所 日光 
3.参加者 えいじ
4.コース
明智平展望台10:30-13:00茶の木平13:40-14:30茶ノ木平登山口-14:50中禅寺湖バス停

5:45自宅を出発しましたが、電車が遅れてしまい6:42の華厳1号に乗れづ、7:03の急行で新栗橋で乗り換えて
9:20ぐらいに東武日光に到着です。

金曜日なのでそれなりに少なかったです。
画像


明智平でバスを降りてロープウェイで明智平展望台に向かいます。片道400円
画像



今年は当たり年?思った以上に花がついていました。
画像



送電線下でかなり早いランチです。
画像



今回は歩くより時間を楽しもうと、パスタを食べてみました。
画像


アカヤシオは、下の方は満開でした。
上に行くとまだつぼみが多かったです。
画像



まだ新緑もありません。
画像

茶ノ木平、この辺は道がよくわかりません。
でも目的の方向に行けば問題ありません。
画像

茶ノ木平で休憩、いい天気です。
女峰山いいですね。
画像


この椅子を持っていきました。
画像


中禅寺湖畔は桜が咲いていました。
画像

GWの筑波山

ゴールデンウィークの筑波山は人で一杯でした。
画像

1.日時 2019年4月28日 天気:晴れ
2.場所 筑波山
3.参加者 えいじ
4.コース
男の川橋12:00-13:00自然研究路展望所13:30-13:50御幸ヶ原-14:00女体山-15:30キャンプ場15:40-16:00男の川橋

男の川から上ります。
画像

何すみれ?
画像

自然研究路の斜面のニリンソウです。
画像

富士山、見える人には見えます。
朝のうちはクリアでしたが、この時間帯は霞んでいました。
画像

筋雲?きれいですね
画像

霞ヶ浦
画像

スカイツリー
画像


ガマの油売り、演技の合間でした。
画像

ケーブルカーで降りる方たちです。
画像

御幸平から女体山を望む
画像

女体山山頂、いっぱいの人です。
画像

山頂に並んでる人・・・・
画像


渋滞のため、つつじが丘方面に降りるのは諦めて、キャンプ場方面に向かってバリルートを使って、護摩壇ルートのニリンソウのエリアに来ました。

スミレとニリンソウ
画像


登山道の両脇に迫るニリンソウ
画像

ミツバツツジ?も咲き始めました。
画像

裏筑波、木が切られて開けています。
画像

ニリンソウ満開の筑波山(4/20)

遅ればせながら記録します。
画像

1.日時 2019年4月20日 天気晴れ
2.場所 裏筑波
3.参加者 えいじ
4.コース
キャンプ場09:30-10:50女体山山頂-13:10キャンプ場

キャンプ場のトイレは利用可能です。
画像

女の川を上るとすぐにカタクリです。まだ早いのかしぼんだままです。11時過ぎで15度以上にならないと開かないという情報を入手しました。
画像

女の川沿いを左右に渡りながら登ります。水はあまりないので問題ありません。
画像

開けたところで休憩しました。
画像

ニリンソウは女の川はこれからの感じでした。
画像



この花は?葉っぱ?
画像

この花は?
画像



山頂は登山客でいっぱいでした。
画像



この花は?
画像



何すみれ・・・?
画像



護摩壇コースを歩きます。

ニリンソウのお花畑です。
画像

カタクリとニリンソウのコラボ
画像



ここは、一番好きなところです。鶯の声を聴きながら休憩しました。
画像



白い花のカタクリ、今年は少しピンクがかってました。
画像



キャンプ場のルートの道端にもたくさんカタクリが咲いています。
画像



キャンプ場のキクザキイチゲ
画像



テントサイトからの景色
画像



休憩したテント場、山桜がきれいです。
画像

駐車場横のニリンソウ、意外にも沢山咲いています。

男の川の近くの道端に毎年咲いているヒトリシズカ
今年も会えました。山側に沢山咲いていました。
画像

イワウチワの横根山

イワウチワのきれいなところを探していたところ、高萩市の横根山に沢山咲いているようでしたので行ってきました。
画像

1.日時 2019年4月13日 天気:快晴
2.場所 横根山
3.参加者 えいじ
4.コース
  花貫ダム駐車場09:5-010:50横根山11:00-11:50花貫ダム‐12:30花貫ダム駐車場

橋を渡って道なりに歩いて、この矢印を左に山道に入ります。渓谷沿いを上り下りながら歩いていくと尾根に入ります。
画像

登りだすとすぐにイワウチワが咲いていました。でも下の方はもう、花が少なかったです。
画像


イワウチワの間に登山道があります。
画像

斜面には沢山咲いていました。
画像

群落するときれいですね
画像



チョットアップ
画像

もっとアップ
画像


ピークを過ぎて少し下ると横根山まであと五分程度

横根山山頂にカタクリが咲いていました。
画像


横根山山頂
画像



見晴らしの丘
画像

沢尻湿原の水芭蕉
それほどは咲いていません。
画像


花貫ダム
画像


ここでランチ休憩しました。
画像


今年は花見は4回したなあ・・・
画像

マムシ草
画像

ありがとうございました。
画像


2時間弱の山歩きでしたが、見ごたえのあるイワウチワでした。

カタクリの筑波山

南斜面のカタクリは本番です。ニリンソウはこれからでした。
画像

1.日時 2019年4月5日 天気:晴れ
2.場所 筑波山
3.参加者 李ちゃん、李ちゃん母、えいじ
4.コース
  男の川橋11:00‐12:00男体山12:10‐13:20女体山13:30‐キャンプ場‐15:00男の川橋

男の川橋から羽鳥コースを上りました。北斜面のカタクリはあまり咲いていませんでした。ニリンソウは花芽大半はこれからです。
自然研究路の斜面のカタクリはそれなりに咲いていました。
男体山から女体山
画像

印象的なキクザキイチゲです。
画像

カタクリの里のカタクリはもう一つでした。
御幸平で昼食をとって
女体山
画像

護摩壇コースのカタクリとニリンソウは良い感じでした。
画像

画像

ちらほら花が咲いた筑波山

桜も開花したので筑波山の花を探しに行きました。
画像

1.日時 2019年3月22日 天気:晴れ
2.場所 筑波山
3.参加者 えいじひとり
4.コース
男の川橋11:10‐男体山12:44‐13:05女体山‐14:20キャンプ場14:40‐15:00男の川橋
画像

男の川の上流は、カタクリ1輪とキクザキイチゲが咲いていました。二輪草は葉っぱだけでした。
画像

画像


自然研究路は、カタクリのつぼみだけです。

自然研究路崩壊地は10輪ほどのカタクリが咲いていました。
画像

男体山を経由して女体山に行き
画像



護摩壇コースの花畑もこれからです。
画像

と思いきや、数輪のニリンソウが咲いていました。
画像

画像


大きなキクザキイチゲ
画像



キャンプ場からの景色
画像


いい天気の中歩けました。

あと1週間もすれば、どこでもカタクリとニリンソウが楽しめそうです。

北高尾山稜(富士見台)から木下沢梅林

花粉症がひどいので山歩きを敬遠していましたが、体力維持のため歩いてきました。
梅林まつりのため人がいっぱいでした。
画像

1.日時 2019年3月9日 天気:晴れ
2.場所 北高尾山稜
3.参加者 えいじ
4.コース
  高尾駅10:10‐荒井梅林11:50‐12:55富士見台13:20‐14:00木下沢梅林14:20‐14:35日影沢14:40‐高尾駅16:10

どこに行こうかと思いながら天気が良かったので家を8:30頃出発
高尾駅が時間的に近そうだったので決定、10:58高尾駅に到着
小仏行きのバスは人人人でいっぱいだったので、歩くことに決定
画像

駒木野から北高尾山稜に入ろうと思ってましたが、道を通り過ぎたようで、間違いの道に入りうろうろして
結局、荒井の梅林のところから北高尾山稜の登山道に入りました。
画像

画像

圏央道と中央道のICができたので、その周りを歩きます。
画像

画像

画像

ここから本格的な登りになります。
画像

富士見台で富士山を見ながら昼食です。
画像

画像

少し戻って、木下沢に降りました。
木下沢梅林は満開でした。
画像

日影沢のハナネコノメです。
画像

バス停は人人人でいっぱいだったので、歩いて高尾駅まで帰りました。
花粉は思ったより少なく、楽しく歩けました。

デリー・バンガロール出張

バンガロールで弊社のソフトを採用してくれるとのことで訪問してきました。
ついでに、グルガオンの顧客訪問とセミナーを実施してきました。

1.日時 2019年2月17日~24日
2.場所 デリー(グルガオン)・バンガロール
3.参加者 えいじ
4.コース
 2/17-19 グルガオン
 2/19-21  バンガロール
 2/21-23  デリー(グルガオン)

アップグレードしてビジネスで優雅にデリーに向かいました。
画像


バンガロールに移動
画像

バンガロールの空港の前にフードコートができていました。
画像

夜はカフェバーに連れてもらいました。
画像

デリーからグルガオンに移動
ホテルでセミナーを実施しました。
画像

最終日は、デリーの新しい寺院(アクシャルダム寺院)に行ってきました。
ヒンズー教の寺院ですが、教祖さんの生立ちやインドの歴史を船で回るアトラクションなどもあり、アミューズメントのような場所です。
建物は、新しいですが彫刻がきれいです。
残念ながら、入るときにカメラ、携帯は預けなければいけないので写真は撮れませんでした。
画像


帰国時には日本がきれいに感じました。
画像

佐賀・長崎・島原・雲仙旅行

呼子のイカを食べようということで佐賀県と長崎を観光してきました。
長崎はランタンフェスティバルがあるということで行ってみました。
また、雲仙・島原は1週間前に出川さんの電動バイクの旅でやっていたのでそのルートをドライブしてみました。」
画像

1.日時 2019年2月14日-16日
2.場所 佐賀・長崎
3.参加者 奥様、えいじ
4.コース
   1日目 福岡空港‐呼子
   2日目 呼子‐有田‐長崎市
   3日目 長崎市‐雲仙・島原‐福岡空港

ANAのマイルが有効期限が近かったのでどこに行こうかと思ってたところに、呼子のイカを食べてみたいということになり、行くことになりました。

1日目
バレンタインデーなので、CEさんからちょっこレートを頂きました。(うれしいものです)
福岡空港でレンタカーを借りて、呼子の清力旅館に向かいました。
画像


呼子大橋
画像

旅館に着いてから時間があったので、名護屋城跡を見学しました。
豊臣時代の朝鮮出兵のために作った城、歴史を感じました。
画像

念願の呼子のイカと夕食です。
画像

2日目
日本3大朝市の一つの呼子朝市を見学、高齢化のためお店が少なくなってしまっております。
画像

画像

有田陶磁の里プラザ有田焼卸団地で家用の瀬戸物を買いました。
画像

その後長崎市に向かい、ペンション バーデンハイムに車を置いて、長崎市街を歩きました。
眼鏡橋
画像

ランタンフェスティバルの飾りとイベント
画像

大浦天主堂
画像

グラバー亭
画像

ランタンに火が入りました。
画像

夕食は新中華街です。
画像

画像

残念ながら、雨のためスカイランタンは中止でした。


3日目
ここからは出川さんのテレビのルートをドライブしました。
小浜温泉
画像

雲仙温泉
画像

子地獄温泉
画像

島原城
画像

梅まつりでした。
画像


歴史を感じながら、素朴な旅ができました。

北八ヶ岳の北横岳

軟弱な雪山に行ってきました。前日が嵐で当日は快晴だったので最高の時間を過ごせました。
画像

1.日時 2019年1月27日 天気:快晴
2.場所 北八ヶ岳の北横岳
3.参加者 じゅんちゃん、高田君、えいじ
4.コース
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅10:20-11:00北横岳ヒュッテ-11:20北横岳(南峰)11:40-12:00北横岳ヒュッテ12:20-13:00縞枯山荘-13:20北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅

新宿6:00集合、中央道はスイスイと走れました。
中央道を走っていると南アルプスがきれいです。
画像


雪道は最後の3㎞程度でした。
ノーマルタイヤで行ったので、途中でチェーンを装着しました。
駐車場で確認するとチェーン装着車は10%もないですね。

北八ヶ岳ロープウェイを降りると銀世界です。
画像

快晴の山歩きは皆さんウキウキです。
画像


目指す北横岳です。
画像

ご一緒したじゅんちゃんと高田君です。
画像


木々に雪が乗ってもふもふです。
画像


北横岳ヒュッテです。
画像


北横岳の山頂からの蓼科山と北アルプスです。
画像



南八ヶ岳と南アルプスです。
画像



木々にはエビのしっぽが付いています。
画像


縞枯山荘は、13:00には閉まっていました。
画像



ロープウェイで降りました。
画像


天気の良い幸せな1日でした。

初山歩きは筑波山

新年の山歩きに今年も筑波山に行ってきました。
画像

1.日時 2019年1月12日(土) 天気:晴れ
2.場所 筑波山
3.参加者 じゅんちゃん、高田君
4.コース
  筑波山神社入口バス停09:50-10:00筑波山神社10:10-11:10弁慶茶屋跡11:20-11:50筑波山12:00
  -12:20御幸ヶ原12:40-13:00筑波男体山-13:30御幸ヶ原13:40-14:10男女川解説板14:20-15:10筑波山神社
  -15:20ゴール地点G

筑波山の参道です。 まだ参拝する人は多かったです。
画像

筑波神社の右奥の階段を下りて、登山道に入ります。
歴史を感じる巨木の中を歩きます。
画像

1時間程度歩いて、弁慶茶屋跡で小休止です。
画像

弁慶七戻、ここから岩の造形が始まります。
画像


女体山山頂からの眺望です。
画像

男体山です。
画像

昼食はつくばうどんを食べました。
画像


御幸ヶ原から北方面の景色がきれいです。
日光です。
画像

高原山、那須、安達太良山が遠くに見えました。
画像

加波山など
画像

和歌にうたわれた男女川です。
画像

男女川の源流?
画像

面白い巨木もたくさんありました。
画像

ケーブルカー・・・?
画像

筑波神社に戻って山歩き終了です。