大雪山縦走(1日目は旭岳から白雲避難小屋)

北海道4日目は、大雪山です。せっかくなので旭岳からトムラウシまで縦走することにして、大雪山を楽しんできました。正直こんなに素晴らしいとは思っていませんでしたが、歩きながら感動を連発している自分がいました。また来年もこの時期に来て見たいと思いました。

1.日時 2008年7月7日 天気:曇り時々晴れ
2.場所 旭岳からトムラウシ
3.参加者 えいじひとり
4.コース
  旭岳温泉-(ロープウェイ)-姿見-旭岳-間宮岳-北海岳-白雲岳避難小屋

旭岳温泉の無料駐車場に車を置いて、6:00のロープウェイにのりました。100人乗りのゴンドラなので1便で出発できました。時期的に良かったので団体さんも歩いており、ロープウェイを下りてすぐに6:15歩き始めました。
旭岳山頂は雲が掛かっていましたが何とか見えました。
画像

歩き出すとすぐにチングルマとエゾノツガザクラのお花畑です。
画像

姿見の池からの旭岳です。
画像

エゾノツガザクラのお花畑が凄かったです。
画像

振り返るとロープウェイ駅と雪渓が見えました。
画像

8:30旭岳山頂到着です。残念ながら山頂付近はガスガスで何も見えませんでした。
画像

写真を撮ってすぐに裏旭方面に歩きました。大きな雪渓を降りますが斜度はきつくないので問題ありません。
ガスで進行方向が見えなかったので少し不安でしたが無事登山道に出ました。
画像

9:14裏旭キャンプ指定地付近です。シャクナゲの花が沢山咲いていました。
画像

9:52間宮岳通過
一面のタカネスミレです。
画像

10:48北海岳通過
画像

12:03白雲分岐通過
画像

白雲岳非難小屋が見えてきました。
画像

12:30頃、白雲岳避難小屋に到着です。キャンプ場もありましたが、テントを張るのがめんどくさかったので小屋泊にしました。料金は1000円でした。団体さんも泊まると言うことで一番端に寝場所を確保しました。
小屋では、小屋に3週間ほど連泊して周りを散策している方や昆虫の研究で7月8月この付近に滞在すると言う方おられ大変羨ましく思いました。その方たちとお酒を飲みながらお話しすることの幸せさを感じました。
夕方には天気が持ち直し、忠別岳も遠望することができました。
なんか良かったです。また来年も来たいとつくづく思いました。
画像


大雪山のお花たちです。
画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像




この記事へのコメント

atsu510
2008年07月24日 13:05
こんにちはー。
私も行って参りました。

いやー、ほんと、関東近辺の山がとても小さく感じました。よかった。
2008年07月31日 00:15
>atsu510さん
本当に北海道の山は最高ですね。
私もまた是非行きたいと思っています。
感動の夏休みでした。

この記事へのトラックバック

  • 大雪山【山行記録】Vol.1 ~ 基本情報+α

    Excerpt: 2008年7月18日 大雪山 (だいせつさん(旭岳)、2,291m) テーマ:日本百名山、無積雪期 テント泊 縦走 天候:曇り時々晴れ(1日目) 大雪山(旭岳)~トムラウシまで 2泊3日の縦走をし.. Weblog: 海男、日本百名山に挑戦! Vol.2 racked: 2008-07-24 13:06