えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏磐梯イエローフォールと公魚つりと喜多方ラーメン(1日目)

<<   作成日時 : 2008/02/11 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

会社の仲間と結成している?山の会(アウトドア飲み会クラブ)のメンバーと裏磐梯にスノーシューと公魚つりに行って来ました。天気も良くて大変楽しめました。締めは喜多方でラーメンを2杯食べてきました。

1.日時 2008年2月9日-10日
2.場所 裏磐梯スキー場の上部(イエローフォール)+小野川湖 + 喜多方
3.参加者 山の会メンバー 8名(男性4名、女性4名)
4.コース
  裏磐梯スキー場-イエローフォール-裏磐梯スキー場 

1日目のレポートです。

朝6:10上野駅前集合、しかしやっぱり誰かが遅れて、電話をすると今起きたとのこと、家まで迎に行って箱崎を7:00に出発でした。順調に東北道を走って郡山を通過しましたが、磐梯熱海から先は事故で通行止めでした。ICを降りるのに1時間ぐらい費やし、ICを下りて直ぐ右に曲がり、母成グリーライン(無料)を通って裏磐梯に向いました。
スノーシューのガイドを12:00に予約していたので食事も抜いてほぼオンタイムに裏磐梯スキー場に到着です。
12:30からスノーシュー開始です。まずリフトを2本乗り継いでスキー場の最上部に行き、ここからスノーシューを履いて歩きます。天気は曇り空でしたが、見通しは良く磐梯山や西吾妻山のくっきりと見え感動でした。
画像

少しの軽いアップダウンを歩くと銅沼です。沼は雪の下なので広い平原でした。磐梯山が綺麗に見えました。
画像画像
画像

13:45イエローフォールに到着です。
画像

崖から染み出ている酸性の水が凍ってできるそうです。
皆で記念写真を撮ったりしてしばし楽しみました。
画像画像

14:00から帰路に向います。ガイドさん任せだったのであまりコースは判りませんが、銅沼より右側のコースを取って山の中のを歩きました。
赤ワインにドイツ土産のハーブと砂糖を入れて暖めたグリューワインをつくって飲みました。
(この写真はなくなる寸前の写真でした)
画像

(残念ながら私は運転手でしたのでなめただけでした)
帰りのコースはアップダウンがあり、新雪の坂道を滑りながら(転びながら)歩きました。
画像画像

スキー場のところでショートカットして降りようと思いましたが、スキー場の監視員さんにコースに入るのを止められ、仕方なく下まで降りて16:00頃にリフト乗場に戻りました。
この日は裏磐梯のレープというペンションに泊まりました。
天気が悪くなってきては外は雪でした。
露天風呂に入って、夕食の前に飲みすぎて食事ををした後、バタンキューで私は寝てしまいました。

2日目につづく




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も15日に行ってきました。イエローフォールはとても不思議な感じでした。

帰りに喜多方ラーメン食べたのも同じです。わかさぎ釣りはいつかやってみたいです。
まるふく
2008/02/18 06:15
えいじさんも楽しいスノーシューハイクなさっていますね〜(*^_^*)
イエローフォール、手持ちのガイドブックだとルートファインディングが必要と書いてあったので諦めているんですよね〜。
ツアーだとそういうちょっと難易度が高い場所にも行けていいですね。
山空花
2008/02/18 12:49
>まるふくさん
そうですね。
氷が育って大きくなるようですね。
ここに行くとラーメンはセオリーですね。
えいじ
2008/02/20 20:50
>山花空さん
スキー場のリフトからの往復であれば、わりと簡単と思います。ガスって無ければの条件つきですが。でも初めてならガイドさんに連れて行ってもらった方が安全で楽しめますね
えいじ
2008/02/21 00:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
裏磐梯イエローフォールと公魚つりと喜多方ラーメン(1日目) えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる