えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 礼文島のスコトン4時間コースと礼文岳

<<   作成日時 : 2006/07/29 13:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は自宅待機です。山歩きやキャンプの道具を整理しようとしています。でも先ほどから雨が降ってきてしまい。寝袋を取り込んだところです。
さて、本当は明日も家にいようと思いましたが、妻もパートとのことなのでどこかに行こうかと計画を立て始めました。以前から計画していた日光男体山に行こうかと考えています。
さて、利尻・礼文のレポートも最終に近づいてきました。あと少しお付き合いください。

7/17、利尻・礼文の4泊5日の旅の離島最終日です。
今日は、香深からスコトンまでバスで行って、4時間コースを歩いてスカイ岬まで行き、浜中のバス停まで歩いて、またバスに乗り礼文岳登山口の内路で降りて礼文岳を往復し、内路からまたバスを使って香深まで戻ってくるというバスの時刻表との戦いでした。
それでは、レポートします。

7/16は、香深の北海荘に泊まり、夕食のときに宿泊の皆さんと明日の予定を話したとき、私を含め計7人(3グループ)が明日は始発のバスでスコトン岬まで向かうとのことでした。でもその夜は雨で1グループ4人さまは諦めて宴会モードでした。
5:30に起きお弁当を作ってもらって早めにフェリーターミナルのバス停に行きました。
6:15 香深発 予想に反し乗客は意外と少なく10人程度でした。(案の定、同宿のグループはいませんでした)、バスは制限速度より遅くゆっくりと走ります。乗り降り場所も自由でした。
島の海岸を半周してスコトン岬に向かいます。途中であしかが海岸にいました。
7:15 スコトン岬着 バス代は1500円ぐらいでした。
画像画像

ここから4時間コースが始まります。皆さんまずはスコトン岬を見学して、日本最北端のトイレに立ち寄りハイキング開始です。
画像

岬の先端に民宿がありました。一昨年ぐらいから営業をしているらしく、一度は宿泊してみたいところです。
若者2名、女性1名、若い夫婦、熟年夫婦2組、中年男1人(私)ぐらいの方たちが前後して歩いていました。綺麗なところでは皆が立ち止るのでハイキング中一緒になります。
なだらかな緑の丘を上り下りながらすばらしい景色と花を堪能できます。
画像画像画像画像画像

ゴロダ山(180m)を登り、降りると海岸通りを歩いて鉄府漁港を過ぎてスカイ岬で4時間コースは、浜中のバス停に向かいます。
画像

スカイ岬は有名らしく観光バスがたくさん来ていて観光客と一緒なので(チョットお高く留まっている私)あまり感動はありませんでした。天気も悪かったためと思いますが・・・。さてここで8時間コースとお別れです。先程の若者2名、女性1名、若い夫婦は8時間コースを行くということで、名残惜しいですが互いの安全と健闘を期してここでお別れしました。(あとでまた東京への飛行機の中で会うのですが・・・)
浜中のバスは11:15です。スカイ岬を10:00に出たのでコース時間では時間20分なので一生懸命歩きました。でも結局は10:45ぐらいについて一休みできました。
11:15 ちょうどにバスが来ました。ここからまたバスは海岸通りをゆっくりと香深方向に戻ります。私一人だけ内路で降りて、礼文岳山歩きです。
画像

12:00 山歩き開始、すぐに岳樺の林や唐松?の林で礼文の雰囲気(丘と草原と花)とは少し違っていました。
画像画像

13:10 最後のピークで一休みして、少し降りてから最後の登りです。
画像

13:30 礼文岳山頂に到着しました。
標高490mですのでそれ程きつくはありませんでした。と言いたいところですが、1人でピッチを上げて歩いたのでかなり疲れました。本当は休憩なしで登ろうと思っていましたが、最後のピークで息があがってしまいました。でも1.5時間だからそれなりに速かったと思います。
さて、山頂からは残念ながら利尻山の中腹までしか見えず、晴れるのを待って1時間程度時間をつぶしました。
画像

ガスは出たり消えたりしましたが、スコトン岬は綺麗に見えましたが利尻山は頂上では見れませんでした。残念
年配のご夫婦からコーヒーを頂いたりとまったりと時間を過ごしました。
14:45 下山開始、バスの時間が16:50ぐらいなので充分時間はあります。
花を見ながら歩きました。
画像画像

16:00 登山口(内路)に戻りました。海岸近くに戻ってくるのが印象的でした。
画像

バスまで時間が有ったので、散歩をしたり、雑貨屋さんのおじさんと世間話をしました。
北海荘の女将さんがどうのこうの・・・と島の人口は3000人チョットなので皆さんよく知っているようです。別れ際に絵葉書を頂きました。ありがとうございました。
16:50 バスは定刻どおりにきました。
バスから利尻山の頂上がくっきりと見れました。夕方だから雲がなくなったようです。
画像

17:20 香深のFTに到着して私の利尻・礼文の旅は終了です。
今晩の北海荘は、2組計3人のお泊りだけでした。休みをはずすと寂しいですね。
画像

明日は東京に戻ります。稚内で少し時間があるのでどうするか、そのとき考えようかと思っていました。

ということで次回が最終回です。

コメントが無くて寂しいので、何でも良いですから足跡を残してくださいね。

ブログランキングにも参加しています。この頃振るわないのでご協力よろしくお願いします。
人気blogランキングへ一票をよろしく!!


お願いの多いレポートでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだか、微笑ましいですね〜。お弁当つくってもらって、楽しそうだな♪
ところでえいじさんが写ってる写真って、どうやって撮ってるんですか?三脚?それとも人に頼んでいる?

2006/07/29 17:37
写真は、たいてい近くにいる人に撮って貰っています。皆さんも撮って欲しいそうなので、こちらから撮りましょうかと言ったりしながら撮ってもらいます。誰もいないときはタイマーで撮影します。
えいじ
2006/07/30 23:59
礼文、懐かしく拝見しました♪私は2日間の滞在だったのですが、初日に礼文岳に登り、2日目に8時間コースを歩きました。ゴロタ山とかスカイ岬がなつかしい(^^)でも8月のお盆だったから、こんなにお花はなかったなあ。やっぱり時期が早いと礼文は花の島ですね☆彡
こんなお花の季節に行ってみたいけれど・・・さすがに礼文は遠いなあ〜。
しげぞう@会社
2006/08/03 19:32
>しげぞうさん
自分の記事のコメントでお忙しいところ、訪問ありがとうございます。私ももう少し早い方がよかったと思いました。やっぱり6月下旬ぐらいがベストでは。礼文滝もよかったですよ。
えいじ
2006/08/04 01:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
礼文島のスコトン4時間コースと礼文岳 えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる