雨の飯豊山もいいで

1か月前のリベンジで飯豊山に行ってきました。今回は弥平四郎から御西小屋まで往復でした。

1.日時 2020年8月7日-9日 天気:ほぼ雨
2.場所 飯豊山
3.参加者 えいじ
4.コース
1日目 山行7時間10分 休憩1時間40分 合計8時間50分
秡川駐車場06:00-8:00上の越08:10-11:10三国小屋12:40-14:10切合小屋
2日目 山行6時間10分 休憩1時間30分 合計7時間40分
切合小屋06:00-07:40本山小屋-08:00飯豊山08:10-09:20切合小屋10:10-11:40本山小屋12:10-13:40切合小屋
3日目 山行4時間20分 休憩1時間0分 合計5時間20分
切合小屋05:30-06:30三国小屋07:20-09:20上の越09:30-10:50秡川駐車場
1日目

弥平四郎の秡川駐車場
IMG_0764.jpg

新コースをとり、登り始めるとキノコがいっぱいです。
IMG_0765.jpg
最初から1時間は急登です。
少し降りて平坦な登山道を20分程度歩いて最後の上りです。
合計2時間程度で稜線に出ました。

大きなブナの木に癒されます。


三国小屋が近づいてくるとニッコウキスゲが咲いていました。

三国小屋、1ヶ月ぶりにまた来ました。
小屋の管理人さんと世間話をして休憩です。
IMG_0771.jpg

まだ、白根葵が咲いていたので驚きです。
IMG_0778.jpg

チングルマも咲いていました。
IMG_0779.jpg
タカネマツムシソウが沢山咲いていました。
IMG_0780.jpg
切合小屋に宿泊です。テントも持って行きましたが、雨の中に立てるのもなんなので諦めました。
素泊まりの大部屋に4名でした。
今回はメスティンでご飯を炊いて、焼肉してから肉野菜炒めの夕食でした。
そのおかげで15kg以上の荷物となり、歩くのが辛かったです。
次回からはやっぱりアルファ米と真空ドライのカレーがいいなと思いました。
IMG_0782.jpg

夕方、今回の山行で唯一の大日方面の景色です。
IMG_0784.jpg

切合小屋
IMG_0785.jpg

2日目
雨でしたが風はあまりなかったので、空身で御西小屋まで往復しました。

ガスとお花

IMG_0790.jpg

姥権現
IMG_0791.jpg
御秘所
IMG_0793.jpg


本山小屋
IMG_0794.jpg

飯豊山
IMG_0841.jpg
晴れれば、飯豊連峰のたよかな稜線が見えるはずです。
IMG_0844.jpg
雪渓の近くにキスゲが群生していました。
IMG_0857.jpg

川のような登山道
IMG_0864.jpg

御西小屋
IMG_0865.jpg

御西と本山の稜線歩きは雨でも楽しかったです。
ガスが切れそうな景色(決してきれませんでした)とお花が最高でした。
IMG_0887.jpg
キスゲの中を歩きます。
この景色が最高でした。

IMG_0880.jpg
イイデリンドウ
花が開いていない
IMG_0890.jpg
雪渓が少し見えました。
IMG_0893.jpg

キンポウゲ?とチングルマ
IMG_0901.jpg
イイデコザクラ?
IMG_0904.jpg
切合小屋の素泊まりは2名でした。他に親子の宿泊者がいたようです。
3日目は、雨なので下山のみです。
切合小屋の管理人さんと一緒に出ましたがすぐにおいていかれました。
三国小屋でも管理人さんと世間話をして下山です。

ブナが立派
IMG_0909.jpg
大きな親子の玉子タケ
IMG_0912.jpg
無事下山、秡川駐車場
IMG_0915.jpg
But
林道で道端の岩に車をぶつけてタイヤがバースト
2km程バーストのまま弥平四郎の村まで走って、電話を借りてレッカーを呼びました。
(ソフトバンクはこのエリアは不通でした)

弥平四郎の街並み、レッカー待ちで少し散策しました。
限界集落です。
IMG_0916.jpg
喜多方のイエローハットでタイヤを替えて無事帰れました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント