奥鬼怒の平治平温泉から広河原の湯

秘湯中の秘湯に行こうとのお誘いで、廃道と温泉を楽しんできました。

1.日時 2019年8月24日 天気:晴れ

2.場所 奥鬼怒 広河原の湯

3.参加者 じゅんちゃん、えいじ

4.コース

平家平温泉登山口10:20-12:30広河原の湯14:30-16:30平家平温泉登山口


沢の脇を歩く登山道ですが、砂防ダムを通るたびに巻道で上り下りが意外とあります。

登山道は今は廃道なので2-3か所崩れていましたが迂回すれば問題ありません。

倒木で潜ったり迂回するところは5か所以上あります。

また渡渉は5回程度でした。膝下なので登山靴のまま沢に入って渡れます。


平家平温泉の駐車場、2台程度停められます。

IMG_6959.jpg

鬼怒川を渡る橋、吊り橋ではないけれど揺れます。

構造上、橋の上が舗装されているのが不思議です。

IMG_6960.jpg

砂防ダムの水たまり、魚がいそう?

IMG_6964.jpg

沢は涼しいです。

IMG_6967.jpg

広河原の湯に到着

湯船の掃除前、ブルーシートがひかれ、ごみが沢山溜まっていました。

IMG_6970.JPG

湯船を掃除します。

左側から沢の水が流れてくるのですぐにきれいになります。

でも入るとごみが舞い上がるので、ブルーシートを引きました。

ブルーシートは沢山ありました。(皆さん持って行っておいて行くようです)

IMG_6973.jpg

沢の水と温泉を調節して入ります。

かき混ぜながら入らないと右が熱くて左が冷たい感じです。

IMG_6983.jpg


チョット遠くから見た湯船です。

IMG_6974.jpg


砂防ダムの湖の色が綺麗です。

お湯の成分が関係しているのか?

IMG_6977.jpg

鬼怒川を渡る橋からの眺め

IMG_6980.jpg

間欠泉、60分に1回ぐらい噴出するそうです。

IMG_6981.jpg


装備

備考 お湯に入るためのサンダルやお風呂セット、沢に入らない限り、沢歩きの準備は特に不要です。

廃道なので安全ではありませんが、気を付ければ問題ないと思います。

森や緑も綺麗です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック