大天井ヒュッテから大天荘、常念岳、蝶が岳(2日目)

大天井から常念小屋の稜線は天空の散歩道だと思います。
快晴で槍穂を見ながら歩くと素晴らしく楽しかったです。

1.日時 2014年9月13日-15日
2.場所 燕岳、大天井岳、常念岳、蝶が岳
3.参加者 圭ちゃん、えいじ
4.コース
 1日目:中房温泉-燕山荘-大天井ヒュッテ
 2日目:大天井ヒュッテ-常念岳-蝶が岳ヒュッテ
 3日目:蝶が岳ヒュッテ-三俣

2日目です。
快晴の夜明けです。
4:00頃外に出ると星空でした。
朝食をとって、出発の準備をして、5:50に記念写真を撮って頂いてから出発です。
霜が降りていました。

大天井までは、岩場を通って小屋に向かいます。
6:30大天荘に到着です。テント泊の方もたくさんいました。

快晴です。
昨日歩いた、燕山荘から鹿島槍などの後立山連邦が見えます。

途中の稜線で、ピクニックシートをひいてコーヒーを沸かして飲みました。
最高ですね。

進行方向には富士山も遠くに見えます。

常念小屋までのこのコースは天空の散歩道で晴れれば槍穂を見ながら歩けて素晴らしい景色です。
これが見たくて、味わいたくてリベンジしました。


綺麗な稜線です。

雷鳥発見です。

9:15常念小屋到着です。

少々休憩してから9:35常念岳に挑みます。400mの登り、かなり疲れます。

11:00常念岳山頂です。25年ぶりに登りました。
ガスが多かったですが、槍穂も少し見えました。

昼食をとって11:50下山開始です。岩場の下りから、岩岩の登山道でした。なかなか苦労します。

1時間程度歩くと森の中に入ります。
森の中を2時間ほど歩きます。

15:00蝶槍に到着です。

蝶が岳までの稜線が綺麗に見えます。

16:00前に蝶が岳小屋に到着でした。
人は多かったです。
ビールとウィスキーを飲んで楽しみました。
夕食と朝食を載せておきます。


寝るところは、ダブルの布団に3人でした。寝袋を持って行ったので、私は寝袋で寝ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年09月23日 04:40
数年前を思い出しながら読ましていただきました。
表銀座~新表銀座の縦走はホント最高です。
疲れることもなく、いつまで歩いてもシンボルの槍が見えて・・・快晴の秋空の下で。
2014年09月24日 07:23
う~さん
コメントありがとうございます。
はい、燕から常念のコースは、比較的登り下りが少なく、眺望が良くて槍を見ながらの空中の散歩道ですね。但し、雨と風の日はあまり歩きたくはありませんね

この記事へのトラックバック