裏筑波バリルート(まだニリンソウが咲いていました)

裏筑波の花のルートを探してバリルートを歩いてきました。
裏筑波には沢山のルートがあります。花もいっぱいでした。

1.日時 2013年5月12日
2.場所 裏筑波
3.参加者 えいじ
4.コース
  筑波キャンプ場-女体山手前-バリルート-筑波山キャンプ場

自宅を9:00に出発、10:30に筑波キャンプ場に到着です。
ツツジと新緑が綺麗です。

ここから林道を歩いて、10:40つつじヶ丘へつながる林道を歩きます。

可愛い花が咲いていました。

10:50林道の広いところで道が二つに分かれます。

ここから右に向けて登山道を登ります。
カタクリの花は終わってこの花が沢山咲いていました。

11:00登山道がT字路(A地点)で左右に分かれます。
左は下りに見えたので右に行きました。
(結果的には、左に行けば目的の地点に行けたのですが・・・)
平坦な歩きなのでキャンプ場の上に戻るような感じでした。
結局は、いつものキャンプ場から女体山への登山道になってしました。

女体山山頂手前でバリエーション道に入ります。
ツツジと新緑が綺麗です。

ここで、歩いている方に情報を収集して、再度稜線を目指して歩きます。

ここが行きたかったニリンソウの群生地でした。


ここを上り詰めると、11:55つつじヶ丘から女体山山頂まで300m地点に出てきました。


登山客が沢山いたので再度来た道を戻りました。


この道を降ると結局はA地点まで戻りました。
来た時に歩いた道をそのまま歩いて12:40裏筑波キャンプ場に戻りました。

念願のバリルートを歩けました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆみこ
2013年05月15日 16:54
つくば在住のゆみこです。
すぐ近くの筑波山を歩いていたのですね。(私は青山に行ってました)
裏筑波にこんなにきれいなニリンソウの群生地があるとは
知りませんでした。
奥が深い山だと改めて気づきました。
貴重な情報ありがとうございます。
2013年05月18日 22:35
>ゆみこさん
筑波山の近くにお住まいですか、私も一番近い山は筑波山になります。筑波山を見て育ったので愛着もあります。
さて、裏筑波山は静かで花も多いことをつい最近認識しました。
また、色々な季節も歩いて新しいつくばを見つけたいと思っております。

この記事へのトラックバック