快晴の岩手山

東北の山は登り口から楽しめるので好きです。眺望を楽しみながら歩けるのが素晴らしいですね。

1.日時 2008年10月18日 天気:晴れ
2.場所 岩手山
3.参加者 えいじひとり
4.コース
 馬返し-頂上 往復

6:00 馬返しの登山口スタートです。
駐車場の近くにもトイレがありますが、100m程行った登山口のところには水洗の綺麗なトイレがあります。
また、水場もあり豊富な水が出ています。
登山口からみる岩手山も綺麗です。
紅葉はもう終わりかけですが綺麗です。
登りは新道を歩きました。下りは旧道を歩きましたが、結論から言うと、天気の良い日は旧道をお勧めします。
旧道は眺望が良いので楽しめます。でも天気の悪い日は新道をお勧めします。歩きやすいし、風もあまり当たりません。旧道はガレた道なので落石やスリップに注意が必要です。
6:15 0.5合目で新道と旧道に分かれます。
画像

1合目から2.5合目までは同じ道を歩きます。
画像

2.5合目から7合目は新道を歩きました。
画像

8:25 7合目に到着です。ここからはわりと平坦な道になります。
8:35 8合目小屋に到着です。水場の水は出ていました。
画像

8合目小屋から9合目小屋まではほぼ平坦です。
山頂手前はざれた登山道で歩きにくいです。
画像画像

9:25 山頂に到着です。
画像

10:00 お鉢めぐりをしてから下山です。
画像

10:35 9合目避難小屋、今日が小屋締めの日で掃除をしていました。(冬用の入口は使えるそうです)
画像

10:50 8合目小屋通過
画像

下りは旧道を歩いて降りました。道はざれていますが眺望は抜群です。
画像画像画像画像画像画像画像

13:00 登山口到着

温泉は網張温泉に行きました。最初は休暇村の温泉に入りましたが、後で気が付いて仙女の湯という滝の下に湯船のある温泉に浸かってきました。これまた趣のある温泉でした。
画像画像

15:30頃、早池峰山に向っても早く着きすぎるので、小岩井農場によって牛乳だけを飲んから向いました。
画像

早池峰山の河原坊の駐車場には18:00頃到着でした。
うすゆき荘なる山小屋が近くにあったので、冷凍のちげ鍋を暖めた夕食をそこで食べましたが、だれもいないので寂しいので結局駐車場で車の中で泊まりました。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

河童
2008年10月22日 07:37
 昨年でしたか、遭難者が出てしまった岩手山。
北の独立峰など独特の厳しい自然条件を持つ山は、危険と美しさを同時に持ち合わせていると思っています。
 今回はおいしいとこ取りの様で何よりでしたね。
ウチは昨年登山口で断念しました。でも来年リベンジします。
 レポ、参考になりました!
2008年10月25日 11:19
>河童さん
今回は最高の天気で幸いでした。
4日間とも快晴だったので楽しめました。
天気には勝てないのでリベンジ頑張って下さい。
東北に来るときにはご一緒させて頂ければ幸いです。
(荷物はあまりもてませんが・・・)
魔王@大阪
2008年10月25日 21:31
ええと・・・来年というのは、もしかして魔王号で?
えいじさんも一緒にというのは最高ですね。
えいじさん、いつ頃が都合いいですか?
荷物はTochikoさんが持つから大丈夫です・
2008年10月30日 22:14
>魔王さん
ということでしょう・・・
荷物ありがとうございます。
時期はいつでもOKです。やっぱり東北は初夏か秋ですね。

この記事へのトラックバック