ガレた登山道と火山の十勝岳

北海道7日目は十勝岳です。かなり疲れも溜まってきたので、今日は望岳台から直登だけにしました。下山後、吹上温泉で汗を流しました。

1.日時 2008年7月10日 天気:晴れ時々曇り
2.場所 十勝岳
3.参加者 えいじひとり
4.コース
  望岳台-昭和噴火口-十勝岳山頂 往復

4:10望岳台を出発です。
画像

最初はなだらかな登山道を歩きます。
画像

木々は無いので炎天下では参ってしまいそうな登山道でした。
4:53雲ノ平分岐を過ぎてから本格的な登りが始まります。
6:00昭和噴火口通過
画像

ここから少し平坦な道を歩いてから、十勝岳への急登りが始まります。
6:55十勝岳山頂に到着です。
画像

虫が多かったのが気になりました。
展望が開け、前十勝の噴火口が見えましたが、他の山はガスが掛かっていて一部しか見えませんでした。
画像

画像

7:20下山開始
7:58昭和噴火口通過
画像

画像
画像

9:20望岳台到着です。

今日は時間が沢山あるので、吹上温泉の白銀荘に行って温泉に浸かりました。料金は600円でした。ここは新しい公共施設でお風呂も立派でした。あえて言えば立派過ぎて少し違和感を感じました。でも十勝岳を見ながらお風呂に入れるのは良かったです。
その後無料の吹上露天風呂に行ってまた入りました。温泉は温度が高く、温度調節のための水源も無かったため少し熱いのを我慢して入りました。でもこの野性味が私は大好きです。
画像


その後、富良野で昼食をとって、次の山である幌尻岳に向いました。
画像
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック