大雪山縦走(3日目はトムラウシ南沼から天人峡温泉)

北海道6日目は、トムラウシからの下山として天人峡を選びました。旭岳にある車を回収すべく予定通りの行程でした。実は途中で十勝岳までの縦走も考えましたが、朝起きるときお腹が痛くなり虫の知らせかと思い留まりました。
朝の内は天気も良かったのでお花畑とトムラウシを堪能できました。

1.日時 2008年7月9日 天気:晴れのち曇り
2.場所 旭岳からトムラウシ
3.参加者 えいじひとり
4.コース
  トムラウシ南沼-化雲岳-天人峡

5:00南沼キャンプ指定地を出発です。でだしは雪渓とお花畑のなかを歩きます。
画像

トムラウシ山を迂回して北沼に出ました。
画像

大きな岩の帯域を歩いたりしながらあるいて日本庭園を越えるとヒサゴ沼が見えました。
画像
画像
画像

7:25ヒサゴ沼分岐を通過して、化雲岳に向います。
この辺も見渡す限り山一面のお花畑でした。
画像
画像
画像
画像

8:08化雲岳到着です。団体ツアーの方たちは山頂にある岩に登ってクライミングのまねごとをしていました。
私は朝食をとって休憩しました。
画像

8:45下山開始です。これで大雪山の素晴らしい景色とはお別れかと思うと少し寂しい気がしました。
しかし、天人峡への登山道も旭岳を眺めながらお花畑を歩けて申し分の無い歩きができました。
画像
画像
画像
画像
画像

例年はぬかるんだ登山道だそうですが、今回はぬかるみも無く快適な歩きを楽しめました。
そうは行っても歩く距離は長いので、ポン沼を過ぎてからはひたすらなだらかな登山道を歩きます。
第一公園で木道がありますが、そこを過ぎると急な道を少し下ります。
画像

針葉樹の道を歩くと遠くに滝の音が聞こえ、滝が見えました。
12:36滝見台を通過しました。虫が多かったので休憩せずに通過しました。
画像

これを過ぎると九十九折の道を降りて33回ぐらい折り返すと天人峡の登山口に13:17到着しました。
天人峡にはホテルがあり、どこも入浴料は700円とのことでした。私はパークホテルの露天風呂と室内の温泉に浸かって汗を流しました。
画像
画像

16:30に旭岳温泉行きのバスがあったのでそれにあわせて休憩をとり、バス停まで送ってもらいました。
画像

17:00には旭岳温泉の駐車場に着き車を回収して十勝岳に向かいました。
美瑛の町にでて、焼肉を食べて精をつけました。
画像
画像


その他のお会いしたお花たちです。
画像画像画像画像画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック