快晴の鳳凰三山(2日目)

18年前に登ったのは、地蔵岳だけであったことが判りました。今回歩いてみて観音岳と薬師岳を制覇できたので、百名山としては今回が登ったことになったようです。
今回の山歩きは天気が良くて最高の眺望を得ることができて幸せでした。
でも、膝の痛みも本格的になり、病院通いになってしまいました。

1.日時 2007年11月3日‐4日
2.場所 鳳凰三山
3.参加者 カルロスさん、mandaiさん、BBさん、えいじ
4.コース
  1日目:青木鉱泉-ドンドコ沢-鳳凰小屋(泊)
  2日目:鳳凰小屋-地蔵岳-観音岳-薬師岳-中道-青木鉱泉

2日目のレポートです。
朝5:00に起床、朝食をとって、テントをたたんでいる時に木々が朝日に照らされて真っ赤に輝いていました。
画像

6:45小屋を出発し地蔵岳に向います。観音岳には雪が残っていました。
画像

地蔵岳のオベリスクを見ながら急坂を登って行きます。後ろには富士山も見えました。
画像画像

7:40地蔵岳に到着、カルロスさんとmandaiさんはオベリスクの上まで登りましたが、バテバテだったので下から2人を眺めていました。
画像画像

甲斐駒ケ岳や仙丈ケ岳が石の間から見えました。
画像画像

8:05地蔵岳の地蔵を見てから観音岳に向います。稜線に出ると北岳や間の岳の山々が向かいに見えます。日陰には雪が残っていました。観音岳の上りは雪の上を歩きました。
9:40観音岳に到着、最高の展望です。
画像画像画像画像画像画像画像画像画像

画像

ここでサプライズで、私のブログ読者のフジコさんとバッタリでした。
ここから薬師岳までは、緩やかな稜線で富士山と南アルプスの山々を見ながら歩きました。
画像画像画像画像

10:30薬師岳到着、早い昼食をとって11:00から下山です。
12:00御座石通過、木々の紅葉を楽しみながら、急な坂を膝をかばいながら下りて行きます。
画像画像画像画像

14:50林道登山口に到着、紅葉を楽しみながら林道を歩いて15:30に青木鉱泉に到着です。
画像画像

温泉に入って蕎麦を食べて17:00ぐらいに帰途につきました。
画像画像

中央道は35kmの激混みでした。荻窪には21:30に到着し、柏には22:30到着でした。

今回は、今までの山歩きの中で一番眺望がきく澄んだ天気だと思いました。
南アルプスを始め360度の展望が幸せでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月12日 07:40
乗鞍、焼に行った時、帰りに初めて意識して中央道で、八ヶ岳や鳳凰三山を運転しながら見ました。
とっても、高くて、魅力的で、ぜひ!来なくっちゃと思いました。
でも、ひとりで行けるようなところではないので、よく計画を立てないとそうやすやすとは行けません。
それにしても、写真がどれも素敵です。
バッタリもあったんですね。
いいなぁ~。
2007年11月13日 08:02
素晴らしい眺望と、良い出逢いがあったようで何よりでしたね。
ところで、膝の痛みは安静が一番ですよ。決して無理なさらぬようお願いします。
私の膝痛は、トレーニングを押さえることにより、軽快しましたが、すっかり太ってしまい、今度は膝への負担が心配されます(爆
えいじ
2007年11月18日 20:37
>さるやさん
今回は天気が良くて、鳳凰三山の良さを満喫できました。富士山に北岳、日本の1位2位の山が素晴らしく見えました。特に北岳の美しさを感じました。是非来年は行って見てください。

>河童さん
ご心配ありがとうございます。あまり無理をせずに膝を大事に直したいと思います。
また暖かくなったら歩き回りたいと思います。
冬はぼちぼち歩きます。
2007年11月23日 00:00
今年、鳳凰小屋で一泊して行こうとずっと機会を狙ってたんですが、初めての山小屋一泊はこれ以上にない天気条件でなければいやだ…なんてわがまま(単独なのに(笑 )言ってるうちに冬になりました…

えいじさんの撮るオベリスク最高ですねぇ
早く本物が見たいです!
もっとすごい雪かと思ってましたが、11月に入っても結構大丈夫なんですね。来年はどうなるかな~
2007年11月24日 14:35
>プカプカさん
今日登っているsanaeさんの記事を読んだらまだあまり雪は無いようですね。今年は遅いのでしょうか?オベリスクカッコ良いですよね。
来年は頑張って下さい。天気がよければ最高の眺めだと思います。

この記事へのトラックバック