大峰山縦走(1日目)

先週は立ちんぼの仕事があったりと、夜ブログを書く力がなかったので、1週間過ぎてしまいました。この週末は家族の用で山にはいけなかったので、先週の山歩きをレポートします。

1.日時 2007年6月22日-24日
2.場所 大峰山
3.参加者 M氏、えいじ
4.コース 
清浄大橋(洞川)-山上ヶ岳(泊)-大普賢岳-弥山(泊)-八経ヶ岳-川合

6/22 阿部野橋(天王寺)6:33発の近鉄急行で下市口7:41着、ここで和歌山の友達の
車に拾ってもらって、山上ヶ岳登山口(清浄大橋)まで車で行きました。駐車料金
は2泊3日で3000円(チョット高くない)
と文句はそこそこにして、1日目のご報告です。
9:10天気は曇り、登山口から女人結界です。理由はともあれ歴史的に継続させて
くださいの意味の看板がありました。
画像

霊験新たかな山道を歩いて行くと行者さんとすれ違います。
「よ~お参り」と挨拶をしてくれます。
画像

10:40お助け水場を通過です。
画像

11:00洞辻茶屋で雨が強くなってきたので合羽を着ました。山道は茶屋の間を歩いて行きます。平日なのにお店の方も何人かおられました。
画像
画像

12:00西の覗き通過、雨だったので写真を撮っただけで通過しました。
画像

小さい岩鏡が咲いていました。
画像

12:10宿坊に到着、前線の通過なので凄い雨になってしまいました。寝るだけでした。
でも3:00にはお風呂に入れだの4時には明日の朝弁当ができるだの、5時に夕食と余り落ち着けませんでした。夕食はほんとうの精進料理です。(これだけでした)
画像

お酒は特に問題なく飲めました。でも時間を持て余していたので、友人が持参したウイスキーは飲み干してしまいました。
私の宿坊のイメージは若い坊さんがいて世話をしてくれるのかと思いきや、老年の一般の方が世話をしてくれました。(昔、高野山では・・・)
でも行者さんの団体が同泊だったので、夕食を食べているときに到着して拝殿で法螺を吹いて般若経を唱えているのは興味深かったです。
と言うことで、結局18:00から寝て翌朝4:30まで寝てしまいました。
翌朝は5:20発です。

2日目は次のレポートです。

また、ランキング低迷していますので、クリックよろしくお願いします。!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック