開聞岳

出張のついでに九州の百名山挑戦第二弾のその1
1.日時 2006年11月23日 勤労感謝の日
2.参加者 えいじひとり
3.コース
  7:00開聞ふれあい公園駐車場-7:06開聞岳登山口-7:25 2.5合目-7:31 4合目
  8:37開聞岳山頂-9:59開聞岳登山口-10:10駐車場

前夜小倉からレンタカーで移動して、開聞ふれあい公園駐車場で泊まりました。朝は雨が降っていたので、なかなか起きれずに6:30頃起床、合羽を着て7:00出発小雨の中を登山口へ向かいました。
画像

登山口からは、常緑広葉樹林帯の暗い中を歩きました。2.5合目で他の登り口と合体してこれからは山頂まで1本道です。
画像

6合目を過ぎると見晴らしがよくなるはずであったが、ガスでまったくだめ、7合目では風が強く怖いくらいでした。ここから岩道の歩きです。山の北側に回ると風は無くなります。
画像

ちょっとした階段を登って頑張ると山頂です。山頂は強風で雨、なんの眺望も無く、さびしくパンを食べて降りました。
画像

下りは、数人の物好きの人たちと挨拶しながら降りました。
約3時間の短い山歩きでした。
画像

下山して鹿児島に向かう車から見返したら少し上の方まで山が見えるようになって来ました。

夕方、屋久島に向かう船からは、虹と開聞岳の全貌を見ることができました。
画像
画像


人気blogランキングへ一票をよろしく!!


P.S.前回の山行からデジカメをミノルタからオリンパスにしたため、もう一つ使い方が判らず、ぼけた写真が多く申し訳ありません。雨と風のせいもありますので・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月28日 07:49
あいにくのお天気のようですが、結構こんな山行が強く思い出に残ったりするんですよね(苦笑)
2006年11月28日 09:24
数人の物好きの人たちというのがいいですね。
いるんですよね。こういう悪天候でも山頂行かないと気がすまない連中が。
私もその一人ですが、えいじさんも同類のようですね。
無理をするなというのは言えないですが気をつけて完登目指してください。
くろちゃん
2006年11月29日 14:08
遠い山に頑張って行ったときに雨って、かなりヘコみますよね。
でも、その天気でもそれなりに人がいたとは!
なかなか行けない場所だと、余計に意地でも登ってやるって思っちゃいますよね。
もちろん、キケンを感じる手前までだけど(^o^;)
2006年12月04日 23:02
河童さん、始めてのアルプスで20年前に仙丈ケ岳に登って雨で寒かったことはまだ鮮明に覚えています。
今回はそれほど危機感は無かったので記憶に残るかは・・・。でも多分雨の中を3日間で南九州を歩いたことは記憶に残るでしょう。よく無理したなと
2006年12月04日 23:06
へっぽこ山ちゃん、そうです私も物好きの一人のようです。百名山歩きに魅せられてしまったようです。将来はへっぽこ山ちゃんのようにその次を目指すのだろうか・・・。ぼちぼち頑張ります。
2006年12月04日 23:09
くろちゃん、私も貧乏性のようです。でも危険は冒さないように勤めたいと思っています。この辺が難しいですよね。危険としたら、雷、熊、スリップ、雪崩
色々ありますね。状況を判断できる技術を習得したいものです。

この記事へのトラックバック