えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝は快晴、山頂はガスガスの女峰山

<<   作成日時 : 2014/10/22 23:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

以前から行ってみたかった女峰山に行ってきました。コースタイムから見ると電車での日帰りは難しいかなと思っていましたが、大丈夫だよとのアドバイスを頂いて歩いてきました。晩秋の山を楽しんできました。

1.日時 2014年10月19日 天気:晴れのち曇りのち晴れ
2.場所 女峰山
3.参加者 えいじ
4.コース
  霧降高原9:15-9:35小丸山-10:30赤薙山-13:30女峰山13:55-14:35涸沢小屋-17:30東照宮バス停

行き:柏-(JR)-北千住-(東武)-東武日光駅 6:31北千住発東武快速電車利用
   東武日光駅8:48-(バス)-9:15霧降高原
帰り:総合会館前17:31-(バス)-17:38東武日光駅
   日光-(東武)−春日部-(東武)-柏 17:39日光発東武快速電車利用

前日の土曜日は秋葉原の病院へ痛風の薬をもらいに行き、その後行きつけのODBOXに寄ったところ、顔見知りの店員さんと話していると、明日は女峰山に行くということで、日帰り可能との情報を頂き、私も歩くことにしました。

また、東武電鉄の株主優待の切符を現金ショップで購入すると片道1360円→900円で買えるとの情報を入手し、購入しました。(有効期限が切れる前はもっと安いそうです)

当日は、家を5:45に出発し、北千住6:31発の快速に乗りました。ODBOXの方もおられご一緒させていただきました。
東武日光駅には8:30ぐらいに到着し、ODBOXの方は、東照宮側からトレランで歩くということでお別れしました。
私はバスで霧降高原に向かいます。

9:15霧降高原の駐車場を出発です。天気は快晴です。

最初は1445段の階段を一気に登ります。




途中で息が切れて、見晴らし台で休憩です。

小丸山まで階段が続いています。

ここから先は、登山道になります。

背の低い笹とどうだんつつじの登山道をゆっくりと登っていきます。

10:30赤薙山に到着です。

皆さん、休憩をしていました。

ここから先は、狭い岩の稜線を歩きます。
雪が残っているときは危険だろうなと思いました。

11:30奥社跡を通過しすると、上り下りは少しありますがなだらかな稜線歩きになります。
12:20独標到着、ここから女峰山が見えるはずですが、ガスガスで何も見えませんでした。

ここを少し降りて、水場から先は女峰山まで登り一辺倒です。

山頂手前でODBOXの方とすれ違いました。


13:30女峰山山頂に到着です。ガスガスで眺望はなかったです。コーヒーを沸かしてパンを食べて休憩しました。

帝釈山が少し見えました。

会津方面は晴れていました。

13:55下山開始です。

ガれた山肌の登山道を降ります。これでもかと降った後、少し林の中に入ると唐沢小屋がありました。

ここからは、山の斜面の林の中をトラバースして稜線の先まで歩くと、そこから下りが始まります。

15:20遥拝石を通過、岩とカラマツと眺望と良さげな場所ですが、ガスであまり見えなくて感動は少しでした。

ここからは、広大な笹の原っぱ通り過ぎます。

林の中を歩いたり、かなりの距離があります。

平坦なところは走ったりしながら降りました。

17:00ぐらいになると林の中は暗くなってきました。

東照宮の参道に着いたときはもう真っ暗でした。

17:31東照宮発のバスに乗って15:39の快速電車で帰れたことは幸せでした。

2日後、筋肉痛で苦しんでおります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一日違いでしたね。
日曜日は、高原山・釈迦ケ岳から女峰を眺めていましたが11時前に山頂は雲でスッポリ覆われていました。
前日だとまだ十分晴れていたのですが…。でも良いお天気の山行で何よりでした。
やまとそば
2014/10/23 22:38
>やまとそばさん
遅ればせながら、やまとそばさんのFBの写真を見て期待して挑んだのでしたが、2日続けて快晴はなかったですね。それでも午前中は快晴だったので良しとしなくてはね。また山でばったりできれば幸せです。
えいじ
2014/11/01 16:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝は快晴、山頂はガスガスの女峰山 えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる