えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界遺産アンコールワットとホーチミンの旅6日間

<<   作成日時 : 2013/12/28 18:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

セミリタイアと言われながら、夫婦で海外旅行に行ってきました。世界遺産のアンコールワットは素晴らしかったです。でも同じアジアですが、まだ電気も通じていないところがあることが驚きでした。


1.日時 2013年12月13日(金)-18日(水)
2.場所 ホーチミンとアンコールワット
3.参加者 相方、えいじ
4.コース
  1 日目12/13(金) 東京(成田空港)17:25発 ホーチミン22:05着 NH-0931便 ホーチミン泊
  2 日目12/14(土) ミトーのメコン川クルーズ、ホーチミン市内観光とショッピング ホーチミン泊
  3 日目12/15(日) ホーチミン12:00発 シェムリアップ13:00着 K6-825便
             世界遺産アンコールワット観光  シェムリアップ泊
  4日目12/16(月) アンコールワット西参道から朝日を 鑑賞します(ご希望の方のみ)
             城壁都市アンコールトム、バンテアイスレイ、 タプロム寺院プレループ遺跡
             シェムリアップ泊
  5日目12/17(火) トンレサップ湖、オールドマーケット散策、アンコール国立博物館を見学
             シェムリアップ21:40発-ホーチミン22:40着 K6-822便
             ホーチミン23:55発 NH-0932便 機中泊
  6日目12/18(水) 東京(成田空港)07:25着

1日目
出発は17:25だったので、半休をとり午前中は自宅でお仕事でした。13:00頃自宅を出発し、集合時間15:00より早めに成田空港に到着です。今回は贅沢にビジネスクラスの便だったので、ラウンジで優雅に出発を待ちました。
夕日が落ちた後に出発でした。
ちなみに、ツアーは募集人員20名に対し、参加人数は5名で添乗員が1名という、旅行会社としては赤字と思われる豪華な旅行となりました。
飛行機の座席はフルフラットにならないタイプだったのでちょっと残念でした。でもシャンパンをのみ優雅に機内を過ごせました。22:00過ぎにホーチミンに到着し、ガイドさんに迎えられ、空港から10分程度のホテル(Moevenpick Saigon Hotel)に直行し、その日はすぐに寝ました。

2日目
7:00ぐらいに起床し、ホテルの朝食を食べて、8:30にミトーに向けて出発です。
ツアーは、添乗員1名、ガイド1名、参加者5名で20人乗りのバスという、まことに贅沢でした。
ホーチミンの市街を通って、高速を1時間程度走って、11:50頃ミトーのメコン川クルーズの船着き場に到着です。
道中、バイクの多さにびっくりしました。

船に乗り換え、中州のタイソン島に渡って、蜂蜜や南国フルーツを堪能し、小舟に乗ってミニジャングルクルーズを楽しみました。

12:40ミトーに戻り、レストランでエレファントフィッシュをメーンとしたランチをとりました。

その後ホーチミンに戻り、統一会堂や中央郵便局を見学し、ドンコイ通りでお土産品をあさりました。
夕食は、レストランでベトナム料理を堪能しました。

3日目
午前中はシェムリアップへの移動だけなので、10:00ぐらいにホテルを出発しました。
空港でチェックインカウンターが変更になったりと無駄に費やしましたが、定刻12:00に出発し、13:00にはシェムリアップに到着しました。
空港の近くのホテル(ROYAL ANGKOR RESORT & SPA)に直行して、昼食をとってから、少し休憩してアンコールワット見学に行きました。

アンコールワットまでは、バスで30分程度で到着します。ガイドさんに説明を受けながら回廊や塔の上に登ったりと約3時間の見学でした。ガイドさん曰く、見学時間やルートは参加者の体力を見ながら変更するそうです。
思った以上に歩いたので、日頃歩きなれている私でも疲れました。




夕食は、宮廷舞踊アプサラダンスを鑑賞しながらのバイキングでした。最前列の席だったのでかぶりつきで見ておりました。

4日目
午前中は、城壁都市アンコールトムの見学です。ここはアンコールワットの4倍の広さがある遺跡です。大型バスで入口近くまで行き、その後8人乗りぐらいの電気自動車に乗換えて、遺跡を見物してから、また電気自動車で移動を何度か繰り返して、いろいろな遺跡を見学します。
南大門を見学してから、バイオン寺院を見学します。
クメールの微笑みとよばれている4面に彫られている人面が印象的でした。

踊り子?菩薩?の感じが魅力的です。

その後、ピミアナカスを見学し

像のテラスなどを見学しました。

沢山の石造、それぞれに表情があり感慨深いものでした。

昼食は、隣のホテルでフレンチでした。これはもう一つでした。

午後は、パンテアイスレイを見学です。遺跡まで行く道中の村は電気が来ておらず、家は高床式で薪や炭で煮炊きをしているのが印象的でした。


その後、木の根が遺跡に覆いかぶるタプロム寺院を見学しました。

夕方は夕日に輝くプレループ遺跡を見学しました


印象的な夕日でした。

夕食は、レストランでタイスキを食べました。日本の鍋と全く変わらない味でした。

5日目
実質、本ツアーの最終日です。
10:00ぐらいにホテルを出発し、トンレサップ湖に向かいます。船に乗って水上生活の村を見学しました。
学校や教会も船上にある村で、湖の水量によって移動しているそうです。



その後、シェムリアップに戻り、オールドマーケットを散策し、

アンコール国立博物館で今回見学した遺跡群の説明や展示物を見て復習しました。

昼食は、レストランでクメール料理でした。

午後は自由行動となり、スパに行ってから帰る準備をしました。

夕食は、近くのホテルで中華料理でした。

その後、21:40発の飛行機でホーチミンに戻り、23:55発のANAに乗換えて成田に向かいました。

6日目
今日は、成田到着後、会社に直行だったので、機内ではお酒も飲まず、寝ていました。
ちょっとさびしい機内でした。

12月の海外旅行、仕事の合間をぬって行ってきた感じであまりくつろげはしませんでしたが、さすが世界遺産と感動してきました。10世紀前後の遺産すが、戦禍に見舞われ銃弾の跡などもありましたが、後世に残すべき重要な遺跡だと思いました。カンボジアでは子供が赤ちゃんをあやしていたり、赤ちゃんを抱きながら仕事をしていたり、貧しい生活をしていましたが、50年前以上(私が幼少のころ)の日本を思い出しながら、ある意味み人や家族や地域の絆があるのではと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。アンコールワットのブログ色々読んでたらコチラのブログに辿り着きました。楽しく読ませてもらいました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。ありがとうございました。
萌音
2014/02/26 09:14
萌音さん
コメントありがとうございます。
参考にして頂いて幸いです。
また、お立ち寄り下さい。
えいじ
2014/02/28 06:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界遺産アンコールワットとホーチミンの旅6日間 えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる