えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 岳沢から奥穂そして涸沢(1日目)

<<   作成日時 : 2013/10/05 22:53   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2週間前の山歩きでしたが記録として書いておきます。もう山は紅葉ですね。

3連休の前半を利用して山歩きに行ってきました。
久々の夜行バスで一人で1泊2日のテント泊です。
快晴の2日間で展望に恵まれました。
前穂の少し前から振返ると上高地と焼岳と乗鞍岳が綺麗に見えます。


1.日時 2013年9月21日、22日
2.場所 奥穂高岳
3.参加者 えいじ
4.コース
 1日目 上高地-岳沢-紀美子平-奥穂-穂高岳山荘-涸沢
 2日目 涸沢-屏風のコル-上高地

直前まで、常念岳に行くか奥穂に行くか悩んでいましたが
20日に15:00頃さわやか信州号を確認したところグリーンカーが空いていたので奥穂に決定しました。
22:30新宿発で上高地に向かいます。休憩は談合坂SAと諏訪SAでした途中八ヶ岳SAで運転手の休憩がありました。
5:30頃上高地に到着しました。
5:40河童橋です。水は橋のたもとの飲料水で調達できました。

河童橋を渡り明神方面に歩いて10分程度で岳沢への分岐に到着です。
最初は大シラビソ?の森の中を歩き、少し行くとダケカンバの林になります。
石ころの沢に出ますが、登山道は林の中を歩きます。

7:30岳沢山荘に到着、コーヒーとサンドイッチで朝食です。

7:45前穂に向けて歩き出します。

クサリや岩場の急な登りが続きます。喘ぎながら登りましたが、紀美子平の手前標高50m手前ぐらいで、両足が痙攣してしまい30分程度休憩しました。おにぎりを食べて体力回復に努めました。

11:10紀美子平に到着です。前穂は諦めました。

少し休憩して吊尾根を歩いて奥穂を目指します。
展望がきれいです。

西穂方面で大きな落石の音が3回ほど聞こえました。
岩の斜面に張り付きながら歩きました。登りごたえのある登山道です。
涸沢が見えました。

13:10奥穂高岳に到着です。

残念ながらガスが出てきました。

13:25下山開始です。
14:05穂高岳山荘に到着し、おにぎりを食べて少々休憩してから14:20涸沢に降りました。

下山途中、草はもう紅葉モードでした。

16:20涸沢に到着し、テント泊の受付を行ってからテラスでビールを飲みました。

テント場は沢山のテントで張るところを探すのに苦労し、岩の上の場所を確保しました。
エアーマットで何とか寝ることはできました。
夕食をとって18:20頃寝ました。
夜は月明かりが明るく、星はあまり見えませんでしたが、流れ星も見ることができました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岳沢から奥穂そして涸沢(1日目) えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる