えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田駒ケ岳と乳頭山と温泉(2日目)

<<   作成日時 : 2009/07/12 11:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今日は秋田駒ケ岳の阿弥陀避難小屋から乳頭山を越えて乳頭温泉までの稜線歩きです。
残念ながらガスのため展望は得られませんでしたが、稜線とは思えないなだらかで緩やかな山歩きでした。
画像


1.日時 2009年7月4日から5日
2.場所 秋田駒ケ岳、乳頭山
3.参加者 えいじひとり
4.コース
 1日目:秋田駒ケ岳八合目-阿弥陀避難小屋-横岳-大焼砂-馬場の小路-男岳-男女岳-阿弥陀避難小屋(泊)
 2日目:阿弥陀避難小屋-横岳-湯森山-千沼ヶ原-乳頭山-乳頭温泉バス停

4:30に起床して、小屋の1Fで食事をとり、トイレに行ったりして準備をしますが、外はガスガスでなにも見えませんでした。天気予報では晴れそうなことを言っていたのでガスが晴れるのを待っていましたが、回復のきざしも無かったので合羽を着て6:20出発しました。
小屋の水場には有名な銀の柄杓がありました。
画像画像

横岳までは少しの登りですが、それ以後は稜線歩きです。6:40焼森山頂です。コマクサが少し咲いていました。
花々の写真を撮りながら歩きます。
画像画像画像画像画像

7:40湯森山に到着です。
ここは八合目登山口からのルートもあります。
ここから少し下って、熊見平です。木道もあり高層湿原です。でも何も見えませんでした。
8:20宿岩を通過、確かに雨宿りできそうでした。
画像

ニッコウキスゲの咲いている平原の様な稜線を歩いて、緩やかな道を登ると
画像

9:00笊森山に到着です。
ここから少し下って、9:30千沼ヶ原の分岐にでました。池塘が沢山ありました。
ザックを置いて、千沼ヶ原の奥のほうまで探索に行きました。木道ばかりの道です。
画像

一番奥の池ではサンショウウオが沢山泳いでいました。
画像

ニッコウキスゲはこれからが本番ですが少し咲いていてくれました。
画像
画像

10:15分岐に戻り、乳頭山を目指します。ここから少し登りますが、基本的には緩やかな登りばかりでした。
雪渓を渡るところもあり、ガスがあると道に迷いそうなところがありました。
私はたまたま少し前を歩いている人がいたので、その方を確認して道に迷いませんでした。
乳頭山手前は少し本格的な登りがありましたが、11:00に山頂に到着です。
画像
画像

ガスの晴れるのを待っていましたが、あまり期待できなかったので下山しました。
下山は、一気に下る道です。階段が沢山あり、整備された歩きやすい下りでした。
(登りはきつそうでしたね・・・)
12:15一本松温泉跡に到着です。岩で囲った温泉の湯船がありました。
画像

入っても良かったのですが、落ち葉等が沢山入っていたので、少し掃除しながら足湯にのみ入りました。
結局30分程度、足湯を楽しみました。
ここからは、もう下ったとも同じだったので、半ズボンで歩きました。
13:15黒湯の脇を通過して、橋を渡って孫六温泉です。ここで温泉に入りたかったのですが、帰りのバスの時刻表を確認したかったので通過しました。
画像画像

13:25大釜温泉の向かいにあるバス停に到着です。
バスの時刻を確認してから、蟹場温泉(バス停から奥に100m程度)に向いました。
画像

入浴料は500円でした。内湯と露天風呂がありましたが、ビールを買って露天風呂に行きました。
露天風呂は宿から100m程度森の中に入ります。
露天風呂は混浴でした。
お客様は少なかったので、ビールを飲みながら温泉を楽しみました。
ご夫婦の方もおられましたが目のやり場に少し気がひけました。
温泉は透明な硫黄泉でした。
画像

温泉を楽しんでいたところ、バスの時刻にも近づき急いで服を着て
14:30のバスで田沢湖駅に向いました。15:30頃駅に到着です。
新幹線は、大人の休日倶楽部の影響か予約を取っていた最終列車以外は満席でした。
でも時間をつぶすのも嫌なので、16:04のこまちの立席を予約して乗り込みました。
車内では空き席があったので座っていると、結局ラッキーにも東京までだれも来なかったので座って帰れました。

噂には聞いていましたが、秋田駒ケ岳は、本当に花の多い山ですね。そして山の上り下りも厳しくないので、だれでも登れる山だと思いました。避難小屋も綺麗なのでゆっくり山歩きを楽しめました。
また行ってみたい山の一つになりました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ガスガス残念でしたね〜
緩やかな縦走路なので楽に歩けて楽しめますよね。
晴れればこれから歩いていく登山道が見渡せたり
自分が歩いてきた登山道を振り返ったり
登山道から見下ろす千沼ヶ原の眺望も素晴らしいですよ。
ぜひ紅葉の時期に再訪してみてくださいね〜(^_−)☆ 
mikko
2009/07/15 00:30
私達の一週間前に行かれていたのですね〜♪
今年は花が咲くのは早いのでしょうか?
また、来年行って見ようと思います。
やまとそば
2009/07/16 06:42
>mikkoさん
緩やかな稜線が良いですね。
展望が利けばと思いながら歩きました。
また、秋にもいつかは行ってみたいと思います。

>やまとそばさん
この時期、次々と花が咲いてくるんですね。
私もまた天気の良いときに行きたいです。
えいじ
2009/07/19 10:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋田駒ケ岳と乳頭山と温泉(2日目)  えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる