えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 厳冬期?の八ヶ岳(2日目)

<<   作成日時 : 2009/01/14 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝の内はガスガスで風が強そうだったのですが、行けるところまで行こうということで行者小屋から文三郎尾根を登りましたが、稜線は風が強そうだったので鉄の階段のところで引き返しました。
(写真は一部河童さんのものを掲載させて頂いております)

1.日時 2008年12月28日
2.場所 八ヶ岳 赤岳鉱泉
3.参加者 河童さん、tochikoさん、まゆっちさん、えいじ
4.コース
  赤岳鉱泉−行者小屋−文三郎尾根途中  往復

朝はゆっくり6:00過ぎに起床、天気がもうひとつなのでゆっくり朝食をとって様子を見ていました。
テン場周辺は風も無く平穏だったのでとりあえず行けるところまで行こうということになり
9:10頃出発です。
画像

雪道を楽しみながら行者小屋に向います。
画像

画像

10:00行者小屋到着
画像

赤岳の中腹まで見えましたが、頂上付近はガスで見えませんでした。
画像

阿弥陀岳の分岐を過ぎて本格的な登りになります。
画像

上から降りてくる人は雪まみれでした。
10:50鉄の階段のところで稜線を見ると風が強そうだったのでここで撤退です。
(翌日のニュースでこの日は、中央アルプスや西穂高岳で遭難事故がありました)
画像
画像

11:20行者小屋に戻り、赤岳鉱泉に向って歩いていると晴れてきました。
大同心がきれいに見えました。
画像

画像

12:15赤石鉱泉に戻り小屋でビールを飲んで昼食としてラーメンを食べました。
画像

その後もワインを飲んで待ったりとしました。
画像

16:00頃テントに戻って夕食の準備をして、またビールで乾杯をして宴会でした。
画像
画像

20:00頃就寝でした。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
厳冬期?の八ヶ岳(2日目) えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる