えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 大雪山縦走(2日目は白雲岳避難小屋からトムラウシ)

<<   作成日時 : 2008/07/19 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

北海道5日目は、白雲岳非難小屋からトムラウシ南沼キャンプ指定地までの大雪山の中心を縦走する高原歩きです。高低差は余りありませんが、花を見ながら山々を眺めながら山歩きができました。北海道の山の奥深さを感じた山歩きでした。

1.日時 2008年7月8日 天気:晴れ時々曇り
2.場所 旭岳からトムラウシ
3.参加者 えいじひとり
4.コース
  白雲岳避難小屋−忠別岳−五色岳−トムラウシ山−南沼キャンプ指定地

今日は長丁場なので4:30に小屋を出発しました。天気は上々で当面目指す忠別岳が良く見えました。
画像

最初からエゾコザクラやチングルマやエゾノツガザクラやハクサンイチゲの花畑です。
画像

もちろんコマクサも迎えてくれました。
画像

ホソバウルップソウも咲いていました。
画像

高根が原と平ヶ岳と大雪の中心的な高原大地を歩きます。360度の花と山を楽しみました。
画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像

大雪山最高!!!と叫びたくなりました。
5:35高根が原分岐通過
画像

この崖の右側を歩いて行きます。
エゾコザクラのお花畑です。
画像

でも湿原に来るとヒグマの足跡を見たりと少し怖くなります。特に背丈くらいのハイマツの林を掻き分けながら歩くのは少しの不安を感じました。
ちなみに鈴はストックにつけて常時鳴らしていました。
忠別岳と忠別沼の遠景です。
画像

忠別沼の前も一面のお花畑でした。
画像
画像

7:30忠別沼で小休止
画像
画像

8:30忠別岳到着、頂上の奥は切立った崖になっていました。
画像

9:50忠別岳避難小屋分岐通過
この辺はハイマツ帯や低木の中を掻き分けながら歩く感じになります。
画像

10:40五色岳通過
ハイマツ帯を少し歩くと木道とチングルマのお花畑が出てきます。残念ながらガスっていてトムラウシは遠景できませんでしたが、一面のお花畑に感動でした。
画像

化雲岳をまいてヒサゴ沼の分岐までお花畑が続きます。
画像

12:23ヒサゴ沼分岐を通過します。
予定ではヒサゴ沼泊でしたが、時間も体力も天候も良かったのでもう少し足を延ばすことにしました。
日本庭園らしきところを通過して、大きな岩の地帯を歩きます。
画像
画像

14:50北沼通過
画像

ここから大きな岩を跳びながら山頂に向います。
画像

15:20トムラウシ山頂上に到着です。かなりお疲れ気味でした。
画像

珍しい虫を見つけたので撮ってみました。
画像

15:40まで休憩し、南沼に向って下山です。
16:00ぐらいに南沼キャンプ指定地に到着です。
画像

だれもいなかったので寂しかったです。
テントを張って、熊に襲われたらどうしようかと思って近くにある鉄の杭をテントのところに持ってきたりとしていました。
画像

結局はその後4人組の1派パーティが来て隣にテントを建てたので一安心でした。

登山道で見かけたその他のお花たちです。
画像画像画像画像画像画像画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
えいじさん,去年の記事にコメント,失礼します。
実は,えいじさんのレポを参考に,先週北海道の山を歩いてきました。おかげさまで,幌尻岳,十勝岳,旭岳,トムラウシ山と4つの百名山に登頂できましたが,同時に,トムラウシ山の大量遭難事故の知らせに,自らの行動を反省しました。とりあえず,こちらの掲示板に簡単なレポをアップしておりますので,よろしければ,ご覧下さい。
http://tobotobo.jp/tobo/tobotobo.cgi
りきまる
2009/07/20 20:54
>りきまるさん
北海道危なかったようですが、最終日ははれてよかったですね。今年の天気は安定していないので縦走は難しいですね。でもやっぱり大雪山は良いですね。
えいじ
2009/07/30 06:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
大雪山縦走(2日目は白雲岳避難小屋からトムラウシ) えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる