えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS アヤメ平から尾瀬ヶ原

<<   作成日時 : 2008/06/14 15:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

土曜日は雨だったので日曜は越後駒ケ岳に行こうかと思っていましたが、同行者が3名になったので前日に急遽、尾瀬に変更しました。
快晴で至仏山も燧ケ岳も綺麗に見えました。もちろん水芭蕉も綺麗でしたよ。

1.日時 2008年6月1日 天気:快晴
2.場所 富士見峠から尾瀬ヶ原
3.参加者 BBさん、Kさん、えいじ の男3人
4.コース
  鳩待ち峠-富士見峠-竜宮-ヨッピ橋-山の鼻-鳩待ち峠

自宅を3:30に出発、Kさんを4:00に葛飾で拾って、5:00にBBさんを荻窪で拾って、関越道を走ります。思ったより込んではいませんでした。尾瀬戸倉には7:00頃に到着し、ここからバスに乗換えて鳩待ち峠を目指します。バスの時刻はこの時期は人が一杯になれば直ぐに出発です。
7:40鳩待ち峠到着、休憩所の前のベンチで出発の準備をしていると、なんと目の前に食う寝るさんとhiroさんがいるではありませんか。以前も鍋割り山でバッタリだったので食う寝るさん達とのバッタリ確立は高いようです。私は富士見峠を経由したことが無かったので食う寝るさんたちが行けば我々もついていきますと誘って富士見峠経由で尾瀬ヶ原を目指しました。7:50鳩待峠出発です。
歩き出すと意外と雪が多く道を探すのが大変でした。
画像

まあ緩やかな稜線歩きなのであまり問題はありません。それでも赤い布を探しながら歩くと8:55に横田代に到着です。
画像画像

ここから見返ると至仏山が綺麗にみえます。食う寝るさんたちをモデルに写真を撮ってみました。
画像

横田代やあやめ平には雪はありませんでした。
9:40あやめ平からは燧ケ岳が綺麗に見えます。やはりモデルは食う寝るさんたちです。
画像

10:00富士見小屋まで行って休憩しました。ビールを頼んであてにやまうどの酢味噌和えを食べました。これが美味しかったです。機関車のストーブもありました。
画像画像

この時間の間に食う寝るさん達は前を歩いたのか最後まで会えませんでした。
富士見峠からの下りも最初は雪ばかりでした。雪が解けて木道が出ているところで、2回ほど滑って転んでしまいました。凄い衝撃でリックの中のコッフェルが歪んでしまいました。
画像画像

竜宮の手前の小川の水芭蕉とリューキンカが綺麗でした。
画像

12:00竜宮到着です。ベンチでラーメンで昼食でした。
その後13:20ヨッピ橋を経由して山の鼻に向って、14:30山の鼻で少し休憩して鳩待ち峠に頑張って歩きました。
画像画像画像画像画像

15:45鳩待ち峠で直ぐにタクシーで駐車場に向いました。
温泉は花咲によっておそばを食べて来ました。
画像

自宅には結局21:00頃の到着でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オイラ達の、写真使っていただきありがとうございます(笑)
この日はホントにいい天気でしたね。
お互い計画変更で尾瀬にしたのは正解でしたね。

残雪で木道の消えた、尾瀬のル−トファインドはなんか楽しかったです。

えいじさんとはバッタリ率高いですよね(^_-)-☆
また、どこかでお会いしましょ!
食う寝るさんだ〜す
2008/06/17 00:43
>食う寝るさん
ほんとバッタリ多いですね。これも何かのご縁ですので今後ともよろしくお願いします。
今は私の仕事のパソコンの前でいつもお二人のお姿を拝見ております。
えいじ
2008/06/21 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
アヤメ平から尾瀬ヶ原 えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる