えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 北アルプス南部縦走5日目(双六小屋-笠ヶ岳-新穂高温泉)

<<   作成日時 : 2007/08/16 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

今日が北アルプス最終日です。笠ヶ岳に行って、魔の笠新道の下りです。(上りじゃなくて良かったです) 下山後は温泉に浸かってから、トマトやきゅうり、カキ氷などを食べて疲れを癒しました。

1.日時 2007年8月14日 天気:晴れ
2.場所 北アルプス南部
3.参加者 えいじひとり
4.コース
  双六小屋-弓折岳-大ノマ岳-笠ヶ岳-笠新道-新穂高温泉

8/12朝2:30に起きてパンを食べて3:50に出発です。
真っ暗の山道を歩きます。徐々に東の空が明るくなってきて、槍ヶ岳のシルエットが綺麗に見えました。
画像画像画像

4:50鏡平への稜線分岐を通過する頃には明るくなってきてヘッドランプは不要になりました。
5:00弓折岳通過
6:35秩父平で小休止
画像画像画像

7:20頃稜線にでると笠ヶ岳の頂上が見えます。
画像

7:50笠新道分岐に到着、ここでザックをデポって、サブザックで笠ヶ岳をを往復します。
最初は荷物が軽いので走るように歩きましたが、やっぱり登りになると辛くなってきました。
9:00笠ヶ岳山頂、写真を撮って下山です。
画像

画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像

9:45笠ヶ岳山荘で冷たいスイカ(400円)を食べてから冷たいコーラを飲んで大休止です。
画像画像

山荘に有る望遠鏡で槍ヶ岳やキレットを眺めると人が沢山取り付いていました。
画像

10:05笠ヶ岳山荘出発
11:00笠新道分岐に到着、ここからまたザックを担いで下山です。
杓子平でしばし休憩です。登ってこられる方は皆さんしんどそうでした。
画像画像

1600mぐらい下るのでなかなか着きませんでした。最初の内は、下っているのか登っているのか分らないような道でした。
なかなか辛い下山道です。ニッコウキスゲらしき花もありました。
画像

14:35笠新道登山口到着、ここからの林道歩きも、もう気持ちは山歩き終了なので足が痛くてなかなか前に進みません。登山靴を脱いでゴムぞうりで歩きました。
15:25新穂高温泉到着
15:30のロープウェイで第二ロープウェイ乗場駐車場に移動して16:00頃に車に着きました。
これで4泊5日の北アルプス南部の山歩きは完了です。
温泉は新穂高の湯に入ろうと思いましたが駐車場が万杯だったので、少し離れた温泉に浸かって帰りました。(新穂高温泉の水明館桂留萱山荘の露天風呂(800円))
松本で夕食として天ぷらそばを食べて
中央道を通って、渋滞も有ったので仮眠を取ったりしながら15日の1:30頃家に到着しました。

これで、私の今年の夏休み前半の北アルプス南部縦走は完了です。


クリックよろしくお願いします。!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
笠ヶ岳 〜 苦労の後の天国
2007年8月16日 笠ヶ岳 (かさがたけ、2,897m) ...続きを見る
海男、日本百名山に挑戦 !
2007/08/20 01:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁぁぁ いいですねー
こんな素敵なコースをこんな天気に恵まれて
歩けたって 素晴らしいことですね。
随分、いいペースで歩かれてますね。
えいじさん高尾の時もそうでしたが、健脚ですね。
黒部五郎の頂での写真 いー笑顔ですもんね。
満足感たっぷりと程よい疲れ、歩いてきた道程を
見渡して感慨深いものがあったんでしょうね。
何はともあれ 早いupありがとうございます。
メモメモで参考になりましたー
ロビン@お仕事
2007/08/16 12:51
>ロビンさん
参考になれば幸せです。
かなり無理をした計画でしたが、天気が良かったので無事達成できました。
えいじ
2007/08/16 14:25
初めまして、長〜い縦走お疲れ様です。
好天に恵まれ良かったですね。
モグログ時sanae隊とばったりが
有るかとワクワクして見ていました。
笠新道を地形図で確認しましたが、
等高線の目の詰りがすごいですね。
薬師沢から雲の平の傾斜より
きつく、距離も3倍位有りそう。
私なら地図見て一瞬でパスです。

平ケ岳のサポートも頑張って下さい。
京のポンポン山
2007/08/16 14:37
うわ〜もー圧巻ですね〜。
お天気にも恵まれサイコーの
縦走を楽しまれましたね〜。
この夏は、例年にない安定した天候で
どこに行ってもすばらしい
景色を堪能できて、さぞかし感動の
山旅を味わえたのではないでしょうか。
本当にお疲れ様でした〜。
ここあパパ
URL
2007/08/16 16:14
お帰りなさい。そして美しい風景と気持ちの良さがこちらまで伝わるレポートありがとうございました。
そして単独行のすばらしさ・・・しっかり刺激されてしまいましたよ(笑)
河童
URL
2007/08/17 07:47
えいじさん おはようございます。
またまた、飛び回ってますね。
12時間近い歩行の辛〜い感じが、よーく分かりました(僕だと一杯一杯です)。兎にも角にも、天気に恵まれ、なりよりでした。好天には励まされますもんね。
双六からの、このコースは、行ってみたいところで、参考させていただきます。

Kojikoji
2007/08/20 07:21
自分は、夜明け前から歩き始めた事ないのですが
なかなか、良い感じですね〜
明けて行く山々の景色。。

素晴らしいです。
笠ヶ岳もまだ登った事の無い山で
登りたくなってきましたよ(^^)
じもら〜
URL
2007/08/20 23:17
>京のポンポン山さん
コメントありがとうございます。
残念ながらsanaeさん隊とはバッタリできませんでした。笠新道、さすがにしんどかったです。下りで幸いでした。

>ここあパパさん
お陰さまで今年の夏休みは堪能できました。
もう山々を見るのも飽き飽きしたぐらいです。
やっぱりアルプスは良いですね。

>河童さん
単独行、何かと問題はありますが気楽で良いですね。
天気と体の調子で行程を変えることができたので思った以上の山歩きができました。

>Kojikojiさん
12時間も歩くとさすがに体が持ちませんね。
天気に支援されて何とか持ちこたえたようです。
でも、やっぱり膝はどうしようもないようです。

>じもら〜さん
夜明け前の山歩きは熊だけが怖いですが、北アルプスのようなしっかりした登山道であれば大丈夫のようです。
日の出のときに良い場所にいられれば最高ですね。
えいじ
2007/08/21 23:32
こんばんは

北アルプスの風景をたっぷりと楽しまれたようですね〜 ロングコースお疲れ様でした

お天気もよかったようで何よりでしたね 所々に未踏区間があり、参考になりました えいじさんなら笠新道の登りも大丈夫だと思いますよ 次はぜひ‥
あき
2007/08/25 01:34
>あきさん
あきさんには及びませんが頑張ってきました。
天気がよくて最高でした。
笠の登りはいつの日にか挑戦してみたいと思います。
えいじ
2007/08/26 09:34
縦走記、読みました。
本当に最高の天気で素晴らしいコースですね。
最高の思い出になったでしょう。
私は笠ヶ岳に登りましたけど、それだけでへとへとでした。それをテントかついで縦走なんてかっこいいです。いろいろと参考にさせていただきたいと思います。
つばさ
2007/08/30 18:29
>つばささん
久々に今年の夏は楽しませていただきました。自分のために長期休暇をもらって歩けたことが幸せです。やっぱりアルプス縦走は良いですね。
えいじ
2007/08/31 07:12
遅ればせながら、ようやくじっくり読ませていただきました。12日の行程、PCに顔をくっつけてニアミスのタイムを見比べてしまいました(^^ゞ。
私は13:20にテント場から鷲羽に向かい、山頂に14:30着。えいじさんはその間の13:20から14:30まで三俣のテント場だったのですね。完全に行き違ってましたね、残念でした(;.;)
バッタリの可能性はかなり高かったですね〜
でも山荘周辺は物凄い人でしたからここでの遭遇も難しそうでしたね^_^;

えいじさんもお疲れ様でした。単独だったのですね。槍平コースは去年歩きましたので懐かしいです。その時西鎌尾根も歩いてみたいと眺めながら登って行ったのを思い出します。
双六から三俣への巻き道も意外と大変ですよね。12時間の歩きは大変でしたね。我らもこの日は長くてヘタリました(笑)
でもお天気が最高でよかったですね♪
またいつかお目にかかれるのを楽しみにしています(^^♪
sanae
URL
2007/09/06 22:11
>sanaeさん
本当にすれ違いでしたね。私は黒部源流から直接テン場に上がってきたので小屋に寄らずに黒部五郎に向ったので難しかったようですね。
でも今回の山歩きは快晴ばかりで本当に良かったですね。今までで一番思い出に残る山歩きでした。
えいじ
2007/09/11 00:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北アルプス南部縦走5日目(双六小屋-笠ヶ岳-新穂高温泉) えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる