えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 大峰山縦走(2日目)

<<   作成日時 : 2007/07/01 19:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

1日目より

6/23 5:20小雨だったので雨具を着て出発です。大峰山寺を参拝して弥山に向かいます。
画像

稜線は最初はなだらかで歩き易いです。
画像

6:05 投地蔵辻を通過
6:45 阿弥陀ヶ森(女人結界)通過、ここからは女性もOKです。
この辺からシロヤシオがまだ綺麗に咲いていました。
画像

天気もよくなってきて軽快な稜線歩きができるようになって来ました。
シャクナゲの林の中で太陽の光線が走っていました。
画像

シャクナゲの花はは残念ながら落ちてしまい数輪しか咲いていませんでした。
画像

7:40 小普賢岳で小休止、いわかがみが綺麗に咲いていました。
画像

8:05 大普賢岳着、快晴になってきて目指す弥山も見えてきました。
画像
画像

9:07 国見岳を巻いて七曜岳までが鎖場や梯子でこのルート唯一の危険箇所です。
9:53 七曜岳で小休止、展望はなかなかのものです。
画像

行者還岳は登らずに巻いて、11:20に行者還小屋で昼食休憩
小屋は綺麗なログハウス風です。
画像

この花はあぜびですか?
画像

12:30 くさたちばな群落通過、綺麗に沢山咲いていました。
画像

静かで綺麗な稜線歩きです。
画像

13:40 奥駆道出合通過
15:50 弥山に到着です。
画像

昨晩同宿だった行者の方たちと小屋の外のテーブルで雑談させて頂き、色々と勉強になりました。行者の奥駆もツアーの形式を取っており一般者も参加自由だそうです。
今回も弥山から東京の女性2人が参加していました。この方たちはインターネットで調べて申し込んで来たそうです。宗教色はありますがツアーとまったく同じだそうです。少しでも宗教に馴染んで頂けたら幸いだそうです。今回の先立ちさんは富田林の若い住職さんでした。
そんなご縁で、法螺の吹き方をお教え頂きました。トランペットの吹き方と同じだそうです。
でも私には少し音が出るぐらいでした。
弥山小屋の夕食はなかなか美味しかったです。
画像

消灯は21:00でしたが、20:00には皆さん寝ていました。
ちなみに、行者ツアー?の皆さんは2:00に起きて3:00出発でした。(前鬼まで縦走)

3日目につづきます



また、ランキング低迷していますので、クリックよろしくお願いします。!!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大峰山縦走(3日目)
2日目より(1日目はこちら) ...続きを見る
えいじ@山歩き
2007/07/01 19:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大峰山縦走(2日目) えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる