えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 春?の蓼科山

<<   作成日時 : 2007/03/11 13:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 30

今回はドライブがてら、蓼科山の雪山歩きです。今年は例年に無く雪が少なかったので素人の私でも登れました。(雪山初心者コースですから・・・)

1.日時 2007年3月10日(土) 晴れ
2.場所 蓼科山
3.参加者 BBさん、えいじの2名
4.コース 蓼科牧場−蓼科山7合目−将軍平−蓼科山頂 往復

天気予報がずれて今日は快晴です。
自宅を5:25出発、NewCarのアウトバックで軽快に新宿に向います。事故渋滞等で6:30に新宿到着、BBさんを拾って首都高から中央道に乗ります。
中央道路では、南アルプス、八ヶ岳が綺麗に見えました。
画像

諏訪南ICを降りて蓼科牧場に向います。道には全く雪が無く北斜面に少し雪が残るぐらいでした。半分凍った白樺湖を見ながら、蓼科牧場(白樺高原国際スキー場)に9:20頃到着です。
色々と準備に手間取られ、9:50にゴンドラリフト(往復900円)で1830mぐらいまで5分程度で一気に上がります。ストックを伸ばすのに時間が掛かり歩き出すのが遅れましたが、ここからはつぼ足でほぼ平坦なカラマツの林の中を快調に歩き出します。
画像

10:26に7合目着(夏はここに駐車場があるようです)、鳥居を潜って林の中を登り始めます。
画像

登りは最初はそれ程きつくは無く、少しきつくなったところ11:04天狗の露地で休憩です。
北アルプスが綺麗に見晴らせます。
画像

ここで雪山初心者のBBさんはアイゼンを始めて履きます。
画像

ここから少しきつい登りで、11:48に将軍平です。蓼科荘の屋根の雪は半分ほど落ちていました。ここで少し休憩して、最後の登りです。
画像

林の中は登りは急ですが木があるので安心です。
画像

最後の100m(歩行距離)程度は、木が無くて、登りも急なため少し怖かったです。
少し登ったところで雪も凍っており、キックステップが利かなかったため、私はここでスノーシューを履きました。(装備が2人でスノーシューとアイゼンが各1つしか無かったため)
登りも降りもこれで充分歩けました。
12:30蓼科山(2530m)に到着、山頂は直径100mぐらいに広いです。
画像

奥秩父、八ヶ岳、南アルプス、北アルプス、浅間山、四阿山と素晴らしい展望でした。
画像
画像
画像

写真を撮ったあと、岩陰で昼食をとりました。いつもの冷凍鍋焼きうどんでした。
画像

13:20頃下山開始です。最初の下りが怖くて、50m程度は後ろ向きで降りました。
画像

林のあるところまで降りるとこれからはスノーシューで適当に歩いておりました。
将軍平でお湯を沸かして抹茶ラテを飲んでから、スノーシューを楽しみながらゴンドラリフトまで戻りました。
画像

14:50に7合目通過して、15:10頃リフトで降りました。
画像
画像

15:30に車で帰りは関越道を利用して東京に向いました。途中で望月町の望月温泉で汗を流しました。(入湯料450円で良いお風呂でした。但し古びた別荘街にあるので、一見やっていないのではと不安がよぎりましたが温泉自体は良かったです)
練馬でBBさんを降ろして家には20:30ぐらいに到着しました。

人気blogランキングへ一票をよろしく!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
早春の蓼科山
山岳会の初級雪山訓練で ハーネス ピッケルかついで登りました。穏やかな山頂で 八ヶ岳を眺めながら 滑落停止訓練。移動性高気圧で風も弱く、のどかな一日でした。 スライドショーへ さらにお暇な方  R153のホームページへ プログランキン... ...続きを見る
R153からのマイカー登山
2007/03/11 15:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私も蓼科いきました。女神茶屋から4人で登って
山頂には11:30〜13:00くらいまでいました。山岳会の
雪山講習だったんですよ。 穏やかな天気で 昼寝してしまいそうな 山頂でしたね。
NJ
URL
2007/03/11 15:03
今流行の鍋焼きうどんですね。
風景も素晴らしく良い登山だったようで何よりですね。
河童
URL
2007/03/11 19:59
はじめまして・・「山」から辿りました。
夏の蓼科山は2回登りましたが、冬は経験がありません。写真が豊富で居ながらにして楽しませていただきました。天気が良く良かったですね。山頂の鍋焼きうどんが美味しそうです。
3月19日(月)6時15分から豊島公会堂で私のクラブの山岳映画会があります。よろしかったらどうぞ。
ミニミニ放送局
2007/03/11 20:57
初めまして。お名前は度々拝見しており、NJさんのブログからやってきました。
蓼科山は、雪山初心者向けだそうですが、山頂直下では滑落の危険もありそうですね。登ってみたいです。
うどんは冷凍状態でザックに入れたのですか?
こまち
URL
2007/03/11 21:41
こんばんは
こちらからは登ったことないのでレポは参考になります いいところですよね 私もまた行きたいです
あき
2007/03/11 21:41
新車が大活躍ですね!!
バシバシと雪山を制覇してください!
ゆき
2007/03/11 22:48
こんばんは。
蓼科山は僕の大好きな山のひとつです。
最近では、一昨年の11月に家族5人でえいじさんと同じコースで登りました。
雪の蓼科山は未経験なので行ってみたいです。
将軍平から山頂の間だけ気をつければウチの長男(8歳)でもいけそうですね。
じゅん
URL
2007/03/11 23:41
この日はとてもいい天気でしたね。
蓼科山も人が多かったみたいですね。
凍った急斜面をスノーシューで処理とは良い機転ですね。
でもこの時期アイゼンは人数分持っていた方がいいですよ。
私はスノーシュー登山の時はアイゼンとピッケルも一応持って行くようにしてます。
へっぽこ山ちゃん
2007/03/12 09:52
今年の夏には行かねばならない用事のある山です。
雪もいいですね〜。
7合目の駐車場で夏はオーケーですかしら。
かなり、岩ごろごろですね。
気をつけていかなくちゃ!
今回は、一人旅でなくて楽しさも倍増でしたね。きっと。
雪は深ければ深いで、また、少しでも凍ってやっかいですね。
さるや
URL
2007/03/12 15:51
展望素晴らしかったですね。
最後の急登をスノーシューですか、かなりアイゼン代わりになるものですか?
sanae
URL
2007/03/12 16:17
雪山もどんどんチャレンジとはスゴイですね!!
けっこ傾斜あってコワそうですね〜(>_<)
私も雪山チャレンジしてみたいとは思いつつ、ビビリなのでなかなか踏ん切りがつきません。。。
雪山でのうどん、おいしそうですね♪
くろちゃん
2007/03/12 16:35
どもども、おひさです。
蓼科楽しかったようですね(^^)
雪は少なめかな?スノシュ大活躍ですね(^^)
ふうろ
2007/03/12 17:36
NJさん、多分お会いしていますね。女神茶屋側で滑落訓練をしていた方を見かけました。私たちは2人でした。またのバッタリを期待しています。
えいじ
2007/03/12 23:13
河童さん、久々の2000m超えでした。アルプスや八ヶ岳の景色を堪能できました。100名山も1つクリアできました。
えいじ
2007/03/12 23:15
ミニミニ放送局さん、コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。鍋焼きうどんは冬の定番になってしまったようです。
えいじ
2007/03/12 23:17
こまちさん、頂上付近は確かに滑落の危険はあります。距離は短いので慎重に歩けば大丈夫です。
鍋焼きうどんは冷凍のものを持っていっています。道中で少し解けるので充分防水にはお気を付けください。ザックの中が出汁の匂いになってしまいます。
えいじ
2007/03/12 23:20
あきさん、私も初めてなのでなんともいえませんが、こちらからは楽に安全に登れると思います。
えいじ
2007/03/12 23:22
ゆきさん、アウトバックの乗り心地は抜群です。これからも頑張って乗りたいと思います。スピードの出し過ぎにだけは気をつけます。
えいじ
2007/03/12 23:24
じゅんさん、是非挑戦してください。最後の登りだけはご注意願います。雪質しだいで危険性は変わると思いますのでご確認願います。
えいじ
2007/03/12 23:26
へっぽこ山ちゃん、そうですねアイゼンは全員持っていたほうが安心ですね。次回は準備してトライしたいと思います。
えいじ
2007/03/12 23:29
さるやさん、ガイド本によれば7合目にも駐車場があるので夏はOKのようですよ。ルートもロープが張ってあるので見失わないので安全です。
えいじ
2007/03/12 23:30
sanaeさん、お勧めはできませんが、スノーシューもかなりアイゼンの代わりになりました。でも横に向けると滑ったので垂直に上り下りしました。
えいじ
2007/03/12 23:32
くろちゃん、私も実はびびりなのです。今回も頂上直下は少し怖かったです。登ったら降りるしかなかったので仕方なしに歩きました。
えいじ
2007/03/12 23:34
ふうろさん、雪はやっぱり例年より少なかったようです。天気もよかったし暖かかったので大満足です。
えいじ
2007/03/12 23:36
こんにちは。10000アクセスおめでとうございます。(私が見た時は10004でした。)

蓼科山に登った時はほぼホワイトアウトだったので、晴れた日にまた登ってみたいと思っています。

それにしても雪少ないようですね。
まるふく
2007/03/13 05:56
>最後の登りだけはご注意願います。
そうですね。あと将軍平への上りも急なところがありましたね。子連れじゃ、まだ無理そうです。
もうちょっと冬山を慣れさせてからチャレンジします。
じゅん
2007/03/13 08:12
まるふくさん、ありがとうございます。10000アクセスは、昨年の6月以来9ヶ月で達成できました。これも皆様のお陰です。
雪はやっぱり少ないようですね。
えいじ
2007/03/13 20:51
じゅんさん、お子さんには無理はできませんね。経験を積んでから挑戦させた方が安全ですね。私たちと違って先は長いですからね。
えいじ
2007/03/13 20:54
えいじさま、お疲れ!
愚痴も歓迎です。
さるや
URL
2007/03/13 23:08
さるやさん、いつもお世話になります。
よろしくお願いします。
えいじ
2007/03/18 22:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春?の蓼科山 えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる