えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 曇りのち晴れの由布岳

<<   作成日時 : 2007/03/29 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

別府の友人宅でお世話になり、二日酔いの山登りになりました。天気予報では曇りのち晴れということで昼から晴れてきました。頂上では眺望は効きませんでしたが、下山道では由布院の町並みが綺麗に見えました。

1.日時 2007年3月25日(日)
2.場所 由布岳
3.参加者 えいじひとり
4.コース 由布岳登山口−合野越−マタエ−西峰−お鉢めぐり−東峰−マタエ−合野越−由布岳登山口

8:00に由布岳登山口に到着、山歩きの準備(トイレあり)をして8:00に登山口で登山届を出し、脇に杖の置き場があり、そこからよさげな杖をひとつ借りて山歩き開始です。
(今回は出張のついでなのでストックは持参しませんでした)
始めは山焼きした草原を歩きます。
画像

雑木林に入ると徐々に登り始めます。曇りで見通しは余り良くありませんでしたが、鳥のさえずりを効きながらゆっくりと歩きます。
(二日酔いの苦しみは若干ありましたが・・・)
8:36合野越を超えてからは、九十九折の登山道を歩きます。
画像

雑木林の木々が段々低くなり、草原になるころから眺望がすばらしくなり、上を向くと由布岳の頂上が見えます。(これは降りるときにわかりました)
登山道に岩がたくさん出てくる頃から急登になり、少し頑張ると9:40マタエに到着します。
画像

今回は西峰から回って東峰からまたえに戻るお鉢めぐりをしてきました。
西峰に登る鎖場はかなりスリリングです。
画像

途中まで行って岩場をトラバースする鎖場では足がすくんで戻ってしまいました。
山頂を極めるのは諦めようとも思いました。丁度その時に後から来た方が先に行ってくれて、岩場の先はそれ程怖くないとのことなので、再度挑戦して無事通過しました。
画像

その後は、それ程危険なところは無く10:20に西峰につきました。
画像

西峰からお鉢めぐりをすることにして、先に進みましたがみやまきりしまが山一面にあり、初夏?にくれば素晴らしいだろうと思いながら歩きました。
画像

少し危なそうなところもありましたが、難なく11:00に東峰に到着しました。
(よって西峰は戻るよりお鉢めぐりをすることをお勧めします)
標高は西も東も同じようです。団体さんは安全のためこちらの東峰に登るようです。犬を連れている方もおりました。
画像

山頂ではガスで眺望を得ることができませんでした。コーヒーを飲んでパンを食べて時間待ちしましたが諦めて11:30に下山開始です。
11:40にマタエについた頃には見通しが良くなってきました。西峰の鎖場も良く見えました。
画像

青空も見えるようになり、頂上が見えるようになって来ました。
画像

下山は由布院の町並みや山並みを見ながら降りられました。
画像
画像

登山口には、13:00に到着しました。
画像

ここからレンタカーで福岡に戻って飛行機で東京に帰りました。
予約が20:00だったのでキャンセル待ちをしましたが、混んでいたので、ぎりぎりアウトで結局20:00の便で帰って家には24:00頃到着しました。

人気blogランキングへ一票をよろしく!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この山は私が小学校1年の2月、初めて登山として登った山で霧氷が綺麗だったのを覚えています。
その後も登ったり、いろんな所から見たりしてますが、思い入れの強い山の1つです。
今回、天気に恵まれなかったようですが1つ登れてよかったですね。
へっぽこ山ちゃん
2007/03/30 00:41
へっぽこ山ちゃん、歩き始めは優しい山と思っていましたが上に上がると岩で荒々しい山ですね。でも景色やみやまきりしまは綺麗そうですね。花の季節の晴れたときに行ってみたいと思っています。
えいじ
2007/03/31 12:25
SARUが行ったのは、去年のキリシマの盛りの頃で、沢山の方が登られていました。この一方通行の鎖場には、順番待ちが並び、「ちょっと待て!次は私たちです!」などと上下でトラブルも起こっていましたよ(笑)
やはり「急がば回れ」が妙のようですね。
河童
URL
2007/04/01 06:16
河童さん、キリシマの季節に是非行きたいと思っています。何年後になるかは・・・
この鎖場は大変ですね。私もお鉢めぐりを推奨します。
えいじ
2007/04/02 23:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
曇りのち晴れの由布岳 えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる