えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の丹沢主脈縦走(その2)

<<   作成日時 : 2007/02/08 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

その1はここです。

2日目は2月4日です。
6:00起床、各自朝食を食べて、小屋を掃除して、出発の準備をして
7:20にアイゼンを付けて小屋を出発、今日も快晴で雪道の上を歩いて姫次に向かいます。
8:05姫次着、富士山がくっきりと見え感動でした。これから向かう蛭ガ岳もよく見えました。
画像

画像

8:20姫次発で蛭ガ岳に向かいます。姫次から10分程度歩いたところに水場があります。原小屋平の道標があるところで、進行方向の右側に少し行くと水場への看板があります。坂を少し下ると綺麗な水が流れていました。(私は皆が汲んでくるのを待っていたので実は見ていません)水は綺麗でそのまま飲みましたが美味しかったです。(あとでお腹をこわした方もいましたのでなんとも言えませんが・・・)
ここからは富士山を見ながらの快適な稜線や雪の森の中を楽しみながら歩きました。
画像

頂上手前の登りは苦しみながら歩いて、10:30に蛭ガ岳山頂に到着です。
画像

ここも富士山と南アルプスと八ヶ岳が綺麗に見えました。
画像

画像

10:45発で丹沢山に向かいます。南斜面には鹿が沢山いて、雪解けしたところの笹の葉を食べていました。
画像

丹沢山までの稜線は北向きは雪が20cmぐらい積もっていましたが、南側はほぼ雪が解けていました。途中すれ違う方のアイゼン装着率は半々でした。
丹沢山への稜線で少し岩場がありましたが、問題なく通過できました。
画像

12:50丹沢山到着
画像

ここで昼食をとり、13:50に出発です。塔ノ岳方面から歩いてきた方に聞いたところアイゼンは不要とのことなので、ここからはアイゼンを外して歩きました。確かに雪も少なく問題なく歩けました。
14:40に塔ノ岳に到着
画像

富士山はかすんでかすかに見える程度でした。大山ははっきりとその風格を見せてくれました。
画像

14:50から下山しました。ここで前後して歩いていた方が、大倉まで下りると暗くなってしまうから戸沢に下りれば大倉まで車で送ってくれると言うことだったので、話に乗らしてもらって、戸沢に下山することにしました。茅場平で15:50に大倉への道から分岐して16:50に戸沢に着きました。
画像

戸沢から車で大倉の橋まで送ってもらって、大倉のバス停を17:35ぐらいのバスにのり渋沢駅に行きました。
渋沢駅で反省会と言うことで居酒屋に行って一杯飲んで20:00過ぎに家路に着きました。
画像


結局自宅には23:00ぐらいについてバッタンキューでした。
次の日は出張でしたが、足が筋肉痛で大変でした。

前回の縦走に比べ雪の中を歩いたせいか、疲れがたくさん出たようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
丹沢主脈日帰り縦走(その1)
2007年2月4日(日) 快晴の暖かな日曜日、予て懸案であった丹沢主脈南北縦走を日帰りで行ってきました。 コースは下記のとおり。 ...続きを見る
親子で歩く気まぐれお散歩&アウトドア日記
2007/02/09 23:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
雪がすくないですね〜、やっぱり今年は。
避難小屋から一日で歩きとおしてしまうなんてすごい!お疲れ様でした。良い人に出会えてよかったですね、普通4人もいたら乗せて貰えませんよ(笑)
〆のお料理豪華ですね♪
sanae
URL
2007/02/09 10:45
同じ日にブロガーのじゅんさんも同じコースを歩いていますね。どこかでバッタリしていませんか?
ここあパパ
URL
2007/02/09 12:16
こんばんは。ブログでは初めましてです。
丹沢では青いジャケットにオレンジのザックを背負っていたじゅんです。
当方ブログにお越しいただきありがとうございました。ここあパパさんが仲介してくれなきゃ気がつきませんでしたよ、当日バッタリしてたなんて!
丹沢山でも塔ノ岳でも一緒でしたし、大倉からのバスでもえいじさんに「ど〜も」とご挨拶してましたもんね。
ブロガーの方と実はバッタリしてたと下山後に判明するのもネット社会のおかげですね。
じゅん
URL
2007/02/09 23:44
ODBOXで、ばったりを狙っているのですが、こんなところへ行かないとばったりできないのですね。えいじさまとは・・・。
昨日、必死で登った鍋割山から、このコースあたりを見ながら、相棒に「さるやじゃ、無理」と嬉しくない太鼓判をでっかく押され、確かに見ていた峰々は歩きがいがありそうで、ちょっと無理だと、びびっておりました。
すごいな。
さるや
URL
2007/02/12 16:12
sanaeさん、我々はまったりでしたよ。同じ日に日帰りで縦走された方もおられました。でもやっぱり疲れますね。若い人たちも参っていました。
えいじ
2007/02/15 01:07
ここあパパさん、フォローありがとうございます。じゅんさんとはお会いしてました。追い詰められて抜かれたようです。
えいじ
2007/02/15 01:09
じゅんさん、はじめまして、今後ともよろしくお願いします。おぼろげながらバスの中でご挨拶をしたことを覚えています。今度のバッタリのときはしっかりと覚えたいと思います。
えいじ
2007/02/15 01:12
ODBOXで、先日行ったときにはスノーシューツアーで一緒の方とバッタリしました。さるやさんとのバッタリも期待しています。そのときはお茶でもよろしくお願いします。鍋割山お疲れ様でした。私は実は行ったことが無いのです。近くまでは行くのですが、疲れと時間制限で断念しています。
えいじ
2007/02/15 01:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
冬の丹沢主脈縦走(その2) えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる