えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 九重山に行ってきました。

<<   作成日時 : 2006/11/09 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

1.日時 2006年11月3日
2.行き先 九重山
3.同行者 ○井さん、えいじ
4.コース
 赤川温泉−扇ヶ鼻−御池−中岳−久住山−赤川温泉
画像

11月2日は小倉で仕事だったので、福岡でレンタカーを借りて、大分道を通って
夜9:00前に九重山の近くのペンション きのこU世号に到着しました。
11月3日、7:00ペンション出発 晴れ、雲ひとつない晴天でした。
画像

ペンションから赤川温泉登山口までは来るまで5分程度でした。
画像

7:15 登山届けを記入して山歩き開始
5分ほど行ったところで扇ヶ鼻方面に分岐、背の低い林のススキの中を歩き始めて
少し登ると景色もよく、九重の山並みがきれいに見えました。
画像
画像

8:00 祖母山系、阿蘇山系の山並みがもやの上に見えました。
画像
画像

ここで朝食を食べながら眺望を楽しみました。
この岩なんか人の顔のように見えますね。上を向いて何かを眺めているような・・・
画像

8:55 扇ヶ鼻到着
画像

ここから当分は高原状の稜線を散策気分で歩けました。
画像
画像

非難小屋やトイレも完備しています。噴煙?を出している山は登山禁止です。
画像
画像

9:55 御池でコーヒータイム
天気も景色もいいしで、まったりと休憩をとれました。
画像

10:30 中岳頂上着
九重山系では、中岳が一番高いと言うことで煙と何とかはで登りました。
画像

中岳を降りてしばし草原のハイキングです。花も咲いていました。
画像
画像

11:10 久住山山頂着
やっぱり、有名なのはこの山なので登山客がたくさんいました。
画像

画像

ここからは下山です。紅葉の中をゆっくりと降りました。
しばし、お楽しみください。
画像
画像
画像
画像

13:20 赤川温泉駐車場着
これから車を飛ばして阿蘇山に向いました。

九重山は、登りやすくて優しい山でした。背の高い木は全く無いので眺めも良いし気持ちの良い山でした。また来たい山の一つでした。

つぎは阿蘇山のレポートです。

人気blogランキングへ一票をよろしく!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
久住側から登られたんですね。私はいつも九重側から登っています。次回行かれる時は久住分かれから北千里浜を抜けすがもり越えに至るとまた違った一面が見れます。坊がつるに抜け大船山も人気コースです。
霧島、開聞は、北九州や福岡から行く場合、熊本から下りたほうが短時間で到着できます。
開聞岳登頂後、すぐそばの川尻温泉国民宿舎かいもん荘の入浴をオススメします。海と開聞岳を見ながらの露天風呂。最高ですよ。
へっぽこ山ちゃん
URL
2006/11/09 23:56
秋の枯れゆく風景は私の好みです。
春の九重しか知らないので目に新鮮でした。ありがとうございました。
河童
URL
2006/11/10 07:56
へっぽこ山ちゃん、ありがとうございます。九重は良い山ですね。次回はそうしたいと思います。今月中にまた九州に行くので是非、霧島・開門もトライしたいと思います。多分博多からレンタカーで行く予定です。
えいじ
2006/11/11 22:13
河童さん、では私は次回はできれば春の九重に挑戦したいと思います。つつじが綺麗なんでしょう。
えいじ
2006/11/11 22:14
紅葉の九重や、ミヤマキリシマの九重は
写真で見たことがあるのですが、枯れススキの
九重も趣があって素晴らしいです。
山旅人
URL
2006/11/12 15:42
山旅人さん、コメントありがとうございます。
九重の山は、お手軽に登れて(九州まで行くのは手軽ではありませんね)、景色も素晴らしいので是非また行きたいと思っています。
えいじ
2006/11/14 01:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
九重山に行ってきました。 えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる