えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の谷川岳馬蹄形(本編 初日)

<<   作成日時 : 2006/10/03 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

1.日時 2006年9月30日(土)-10月1日(日)
2.参加者 萬代さん、えいじ
3.交通機関 自家用車
4.コース
1日目:土合口-(ロープウェイ)-天神平-(リフト)-天神峠-谷川岳-一の倉岳-茂倉岳-武能岳-蓬ヒュッテ(泊)
2日目:蓬ヒュッテ-七つ小屋山-清水峠-朝日岳-笠ヶ岳-白毛門-土合
画像

1日目
日帰りの予定で谷川岳を見てこようということで、あまり紅葉の期待もせずに行先決定
前夜23:00に武蔵浦和駅集合、予定通り30分遅れて相棒は到着、少し怒りながら出発、買出し等をして午前2:00に土合口ロープウェイ駐車場に到着
6:30まで仮眠をとり、7:00から動くロープウェイ(1200円)に乗る。
画像
ロープウェイの登り、自分が写っている
10分ぐらいで天神平到着、よくわからないが皆がリフト(400円)に乗っていたので乗って、7:30天神峠展望台に、展望は悪くもう一つでした。本来は燧ケ岳や武尊岳等が見えるらしい。
画像
武尊岳方面?
そこから、100mぐらい降りたところで天神平からのルートと合流、谷川岳を目指すのならリフトは余計だなと思いました。
画像
谷川岳は雲の中
8:16 熊穴沢避難所通過
画像
ぼちぼち紅葉が始まっている
9:07 天神ザンゲ石通過
9:17 肩の小屋通過
9:25 あっさりとトマの耳到着、少し休憩するもガスがなかなか消えないので
画像
山頂付近は本格的な紅葉
9:53 オキの耳に移動、この頃からガスが切れ始め、紅葉の谷川岳の全貌が見え始めました。素晴らしいとばかり言っていました。
画像
山頂で記念写真
画像
山頂近辺から下を見る
画像
さるやさんお勧めの岩
画像
奥の院からの谷川岳
このまま帰るのは勿体無いと言うことでもう少し先に進もうと言うことで
10:56 ノゾキ通過
画像
谷川岳方面
11:20 一の倉岳通過、この辺から茂倉経由で土樽から電車で土合に戻ろうと計画変更
画像
谷川岳方面
11:46 茂倉岳到着、パスタの昼食をとる。
画像
パスタの食べさし
画像
茂倉の立派な非難小屋
後から来た人に土樽駅の時刻表を聞き、3:25ぐらいの電車に乗ろうとまで決定していたのに
携帯電話(FOMA)で念のため電話が通じないか確認したところ、新聞の宣伝ではないが、FOMAでも繋がりました。家に電話して妻に了解を取り、蓬ヒュッテの連絡所に宿泊の依頼をするとぎりぎりOKとのこと、急遽予定を変更して、憧れの馬蹄形縦走に予定を変更しました。
12:30 茂倉岳出発
この辺の紅葉も綺麗でした。
画像
蓬峠方面
画像
紅葉が綺麗でした。
14:15 武能岳通過
画像
武能岳から蓬峠方面
画像
黄色い小さな小屋が蓬ヒュッテ
15:07 蓬峠到着
蓬ヒュッテの小屋番の方に、突然の予約は困ると少し怒られるも何とか泊めて頂き無事一夜を過ごすことができました。(1泊2食付で6500円とリーズナブルな価格です) 夕食はグリンピースとマカロニの入ったトマトソース風ハヤシライス?でした。なかなか美味しかったです。
小屋は平屋を2階建てにしたもので、下は高さ1mぐらいでした。上下に各15人ぐらいで計30名弱でした。
画像
山小屋の狭いスペース(萬代さん提供)

次回は2日目、稜線歩きと白毛門の辛い長い土合までの下りです。

人気blogランキングへ一票をよろしく!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
紅葉が来てますねぇ!本州ならではの雄大な風景もあって、四国の山猿は羨ましく想います。
何せまとまった自然林が無いもので・・・(苦笑)
>さるやさんお勧めの岩
見ました見ました(笑)
私も一票投じますm(__)m
河童
URL
2006/10/03 04:06
本当にお疲れ様〜 (笑
紅葉が素晴らしいですね。
やはり赤が多いとピリッと締まりますもんね
茂倉岳の辺りの紅葉が一番なんでしょうか?
日帰りのつもりを、いきなり縦走にするなんて
驚きです。私なんか よっぽどの覚悟が必要ですから(笑
ロビン
2006/10/03 12:42
ぶらぼ=!!!
素晴らしいです=!
綺麗=!
お勧めの岩は、なんだか、ピエロのおばさんのように変化していたのですね。(笑えます・・
つい最近行ったのに、もうこんなに紅葉してるなんて。しかも、馬蹄形ってなに?
チズチズ。
もう一度行く元気はないので、堪能させて頂きます!
・・・えいじさんって、ハンサムね!・・・
さるや
URL
2006/10/03 15:29
ほんとスゴイいい時期に行きましたね!
紅葉、めっちゃキレイ(*^-^*)
私が谷川岳に行ったときは、西黒尾根から頂上へ登って、奥の院で帰ってきちゃったけど、その先にもこんなステキなとこがあるとはビックリでした。
今度行くときは、ぜひのんびりぐるっと廻ってみたいなって思いました。
そうそう、蓬ヒュッテって予約が必要なんですね?!
山小屋って予約なんて必要ないって思ってたので、ビックリしました!
くろちゃん
2006/10/03 16:38
素敵な紅葉、展望、あ〜羨ましい〜

でも、いきなり気が変わって1泊ってとこにうけました(^^)気ままでよかですね〜。
さすがいかしたおじさま。あ、失礼、お兄様(^^)
二日目も期待してますよ。
ふうろ
2006/10/03 20:44
河童さん、この休みで紅葉が中部地方にも来たようですね。皆さんのブログを読んでいると、早く行かないと紅葉が終わってしまうとあせっている今日この頃です。
えいじ
2006/10/04 00:59
ロビンさん、紅葉と天気が悪いのです。私は何も期待せずに行ったのに私を惑わすのが悪いのです。まるでロビンさんのようです。
紅葉はもしかしたら朝日岳の方が凄かったようですよ。ガスであまり見えませんでしたが・・・
えいじ
2006/10/04 01:02
さるやさん、谷川岳を上りながらさるやさんの嘆きを思い出しながら歩きました。楽しい山歩きでしたよ。私の写真チョット露出しすぎかな・・・、ファンクラブ作って!!!
えいじ
2006/10/04 01:07
くろちゃん、紅葉が綺麗過ぎたので帰るのが勿体無くて、歩いていたらこんなことになっていました。山小屋このごろ完全予約制が増えてますよ。予約無しでも拒否はしないかも知れませんがかなり文句を言われますよ。
えいじ
2006/10/04 01:10
ふうろさん、確かに気ままなお兄様ですね、私もそう思います。写真の服だけであとは合羽を持っていただけでした。少し無謀だったかなと思ったりもしております。紅葉の素晴らしさに負けました。
えいじ
2006/10/04 01:15
ええ〜、予約制のところ増えてるんですか?!
知らなかった!!(>_<)
これからちょっと気をつけなくては!!
確かに予約制の方が混まなくていいですが、予定変更がしづらくなるのが困っちゃいますよね。
くろちゃん
2006/10/04 11:05
くろちゃん、携帯電話の時代ですから、昔のように連絡ができない時代じゃないようです。昔は待合わせにも趣がありましたが・・・。山も時代とともに変わってきていますね。
えいじ
2006/10/05 00:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
紅葉の谷川岳馬蹄形(本編 初日) えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる