えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/8 至仏山・尾瀬山歩き

<<   作成日時 : 2006/07/12 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

梅雨のこの時期、今年は毎週末、雨の予報ばかりでなかなか本格的な山歩きができ無かったので、今回は雨でも行こうと決意し、2日前にツアーに申し込みました。
尾瀬夜行日帰りツアー6800円、新宿集合で鳩待峠まで直行便です。バスは直行するため(戸倉から鳩待峠は小型バス以下しか入れません)24人乗りで、かなり小さいバスでした。
画像

成果はブログでご報告したとおりばっちりでした。さてレポートに入ります。
7/7 10:10 新宿西口に集合10:30出発です。山に向かう方たちが沢山いました。私は19:00まで仕事して、家に戻って向かったので家には30分しかおれず、お風呂にはいてすぐに出かける羽目になりました。
10:30 新宿発、乗客24名 単独行の方は私を含め4人その他はカップルやトリプルでした。
関越道まで一般道路を走り、大泉から関越に乗り高坂SAで一回目の休憩30分、12:00に出発して東松山から一般道に(行は時間合わせのためゆっくりです。)入って、2:00に白井宿の道の駅で30分休憩、この辺から夢の中に入り、4:00に戸倉スキー場着、鳩待ちのゲートは5:00に開くので4:50までここで休憩、無事5:20頃鳩待峠に着きました。
色々と準備をして
5:40に至仏山への山歩き開始(1591m)
画像

最初はなだらから道が続き、色々な花を見ながら楽しい山歩きです。空は最初は雲がありましたが徐々に明るくなってきました。木道もかなり整備されており歩きやすいです。木の陰に雪が残っていました。
画像

6:51 オヤマ沢田代(2030m)
画像画像

この辺は道もまだ雪で覆われているところもあり、少し慎重に歩きました。森林限界を過ぎ小至仏山への登りが始まります。急ではありませんが岩場が多くなってきます。
7:20 小至仏山(2162m)に到着
画像画像

雲が少しづつ流れて西の山が見えてきましたがまだ展望はもうひとつだったので写真をとって、至仏山に向かいます。
岩場の道を花を見ながら歩くと
8:00 至仏山に到着
画像画像

小至仏山にしろ、至仏山にしろ、山頂の石碑がお墓の石みたいですね。
おにぎりを食べて少し休憩していると雲が晴れてきて、鳩待峠や尾瀬ヶ原が見えてきました。しかし尾瀬ヶ原は一部しか見えなかったので8:18に下山開始
この下りは大変でした。木道も整備はされていますが流されたり、岩場も多く雨で水も出ているため何度も滑りそうになり慎重に降りました。途中で尾瀬ヶ原は綺麗に見えるようになり景色は最高に良かったです。中腹でついに雲が流れて燧ケ岳の山頂も見えるようになり、梅雨にしては最高の天気になりました。
画像画像

画像画像

岩場の道を滑りながら歩いて森林にはいり、ようやく10:25に尾瀬ヶ原に着きました。
画像画像

約2時間のかなりしんどい下りでした。滑らないようにこのコースを登っている方たちも沢山いました。
山の鼻自然観察園を一周しておにぎりを食べたりしてから11:07に山の鼻小屋に到着、まだ時間はあったので、牛首まで足を伸ばすことにして花の写真を撮りながら歩きました。でも木道を踏み外して転んでしまいました。(1人なので恥ずかしいですね。周りを見てそそくさに歩きました。手と足をすりむいて痛かったのです。)11:33牛首着、ここで休憩がてら皆様と世間話をしながら尾瀬の天気を満喫しました。至仏山も燧ケ岳も綺麗に見えました。今回は雪を中腹に蓄えていた至仏山の方が綺麗に思えました。
画像画像画像

12:20に牛首を出発して山の鼻に戻ります。
13:05に山の鼻、ビールは我慢してソフトクリームを食べて帰路につきました。
画像

この道は花もあまり咲いていないので、単なる苦痛の歩きでした。
14:05に鳩待峠着 
ビールを飲んで1人で乾杯。なぜかビールの感動がありませんでした。疲れすぎだったからかと思っております。
14:40にバスの集合があり、14:50に出発
15:10に戸倉スキー場のホテルで(人工)温泉休憩
16:00 帰路について、帰りは沼田から高速に乗り、赤城高原SAで15分休憩し、三芳PA?でも15分休憩して19:30に新宿に到着しました。自宅には21:00に着きました。

花のオンパレードです。とりあえず撮った写真のぼけていないものを載せました。
もう少し大きく撮らないとわからないですね。

人気blogランキングへ花の写真見なくても良いのでお情けで一票をよろしく!!


画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
えいじさんがこける様子って、容易に思いつくんですが、なぜだろう(笑)

だんだん、ブログに力が入って来て、一日あたりの記事が長くなってきましたね。

2006/07/13 22:23
紅様
頑張って書いたけど、コメントは紅様だけですね。ありがとうございます。
少し寂しいですね。
えいじ
2006/07/18 21:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
7/8 至仏山・尾瀬山歩き えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる