えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 礼文島の礼文滝・桃岩コースのハイキング

<<   作成日時 : 2006/07/27 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今日も出張先のホテルから山歩きレポートです。
7/16の山歩きの報告をします。

前夜に田中屋本館に宿泊しました。
あさ4:30ぐらいに起床、利尻山が見えないか旅館の外に行って見ましたが、麓だけで山頂は見えず。3:30ぐらいには見えたとのお話でした。
7:00から朝食を食べて7:30に旅館を出発
ぺし岬まで歩いて、昨日の写真館にリックを預けて山登りです。(40m?)
朝から暑かったので、写真館でなぜか朝からカキ氷(イチゴ)を食べました。
画像

その後、フェリーターミナル(FT)に向かったときにヒロさんから電話があり、感動のうにが食べられるということで、漁業組合のお店で紫うにを目の前で割ってもらって食べました。
画像

8年ものぐらいで大きくて食べ応えがありました。これで500円です。少し味は大味でしたが感動でした。
ばふんうにの方がおいしいらしいですが、出荷しちゃうので無いそうです。
10:05 利尻島からフェリーで礼文島の香深へ
10:45 香深着、FTから歩いて北海荘まで行ってチェックイン。だんなさんにどのコースを歩いたら良いか相談したところ、桃岩コースを紹介され、少し短いから林道を少し行ったところの礼文ウスユキソウの群生地を見たらというアドバイスを受けました。ヒロさんは、利尻の山歩きの用具は自宅に送ってしまい、完全に観光モードでした。車で林道の入り口まで送ってもらいました。
11:45 礼文林道をハイキング開始
12:13 ウスユキソウ群生地に到着
画像

ここで本来は戻って、桃岩コースに向かうはずでしたが、私の当初の予定通り、礼文滝に行くことにしました。ヒロさんをすごく綺麗だから良い写真が取れるよと知りもしないのに説得して無理やり向かいました。(山と渓谷の写真で少し見ていつかは行きたいと思っていました。)
画像画像

結果は予想通りで素晴らしかったです。もう少し早ければ花も多くよりよかったとも思いました。
13:30 礼文滝の海岸に出ました。このコースを戻るのは大変だなと思っていたところ、本来は落石で危険だが海岸を歩けば15分で元地(地蔵岩)まで行けると悪魔のささやきが聞こえてきて、自己責任というっことで海岸を歩くことにしました。私たちの前後で3グループが歩いていました。海岸は岩を跳んで歩く感じです。フィニッシュは地蔵岩の間を歩いて元地に付きます。
画像

14:00 元地着
ここから、舗装した道を桃岩コース入り口まで歩きます。バスや車が走っていて疲れただけでした。
15:05 桃岩登山口着、ここを歩いていると利尻山の下山のときにあった女性にあい、結局6合目で諦めたとのことでした。
ここからは花を眺めながらのゆるいハイキングです。
画像画像

16:00 ガスってはいましたが花は綺麗です。岬の展望台?でワインを抜いて乾杯です。
画像

もう周りには誰もいないので我々だけの世界でした。飲んでいるうちにうら若き女性が来て、明日花のガイドをするので一人で歩いているとのことでした。ワインを勧めましたが拒否されて、先に行ってしまいましたが、あとでまた会って後半のコースを花の説明を受けながら歩きました。私は幸せな男だなと思いながら歩きました。(もしかしたらヒロさん狙いか・・・)
17:18 知床着(なぜか知床という地名です)
宿に迎えを依頼して車で戻りました。

さて、明日はスコトン岬からの4時間コースと礼文岳コースを歩きます。ヒロさんは帰るので私ひとりでさびしく歩くことになります。

それではレポートをお楽しみに・・・。だれも期待していないか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、ベンジャミンと申します。


礼文島(礼文滝〜元地間)の事を調べているとこちらに来ました。

一応、礼文滝〜元地区間の徒歩は★△ではありますが、もし通行出来れば大変に助かりますますよね! 

噂では、ロープをつたって歩かなければいけなとか、落石の危険があるとか言われますが、それほど危険な区間でしたか? 所要時間は15分程なのでしょうか? ぜひ、情報を下さい!!


宜しく、お願い致します。



ベンジャミン
2012/06/10 13:10
私の記事は、もう6年前なので今はどうなっているかは不明ですが
当時の記憶では、写真の通りに海岸線の岩を歩いていきました。ロープなどは不要でした。これは潮位なども関係するかもしれません。但し、地蔵岩の間は確かに落石は怖そうでした。
時間的もその程度でした。
通行禁止の立札はあったのでお勧めはできません。
えいじ
2012/06/10 20:46
ありがとうごさいます。

潮位や天候にも左右されるかもしれませんね。

参考になりました。
ベンジャミン
2012/06/10 22:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
礼文島の礼文滝・桃岩コースのハイキング えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる