えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 利尻山の山歩きレポート(本編)

<<   作成日時 : 2006/07/27 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

本日は、大阪出張中です。大阪のホテルでBlog投稿してます。
先週から、かなり忙しく午前様ばかりですし、休日は遊びがあって忙しいということで
本日、山歩きの記録が手元にありませんが利尻山のレポートします。

日時:2006年7月15日
場所:北海道 利尻島の利尻山
コース:北野野営場-長官山-利尻山-三眺山-沓形(見返台)
同行者:ヒロさん(マルゼンさんで相部屋の方)

3:50 民宿マルゼンさんを車で出発
4:15 北野野営場発、霧雨のためレインウェアの上着を着て出発しました。初めての2本のトレッキングポールを利用して快調にスタート・・・
4:25 甘露泉 水を補給と飲んでみたところ確かにおいしかったです。
    ここからは、林の中を歩いていく感じで徐々に高度を上げていきます。
5:42 第一展望台着
画像

小休止、ここから上は晴れてきました。あと10分早ければブロッケン現象が見られたそうです。頑張って手を広げてみましたが目の前にしか影はできませんでした。
ここからは、それなりの登りになり、低い林の中を頭を下げながら歩いていきます。
ここで、昨日稚内飛行場からフェリーターミナルまでタクシーを同乗させてもらった方にお会いしたところ、ご両親は天気が悪いので登山をあきらめたので一人で登ってきたとのことでした。
でも今日は天気がよかったので、電話をしてご両親にも登ってもらってはとアドバイスしたところ、ご両親も長官山まで登って素晴らしい景色を満喫できたと喜んでくれました。(礼文島に渡るときにフェリーで一緒になったのでお礼を言われました。)
7:09 第二見晴台?
画像

標識がなかったのでよくわからなかったけど、見晴らしが良い岩場に可憐にキキョウ?が咲いていました。この辺から色々なお花がたくさん咲いていました。
7:24 8合目長官山に着いたとき突然前方に利尻山が姿を現しました。
画像

感動のあまり大きな声を出してしまい。先にいる人に見られて少し恥ずかしかったです。
雨のつもりで登っていましたが、これほど綺麗に利尻山が見えたのは感動でした。
8:31 9号目 この辺から回りは全てお花畑でした。
画像
画像

しかし砂利道で歩きにくくかなり苦労しました。ロープを頼りながら最後のあがきをしました。
9:32 利尻山頂上着
画像
画像

ローソク岩もばっちり見えました。お花畑も綺麗で感動です。
1時間ほどゆっくりしていて、皆さんと世間話をしていました。
10:23 山頂発、今日は天気も良いし体調も良いので、同行したヒロさんと沓形方面に降りようと決定しました。9合目ぐらいに沓形コースとの分岐点があり、皆さんと別れて2人で降りていきました。
画像

すぐに急な下りがあり、それを過ぎると2から3ヶ所のガレバを横断します。6月に滑落された人もおられたのことでしたので慎重に渡りました。利尻山もこのコースから見ると岩だらけの崩壊の進んだ山として見えました。(鴛泊コースからはなだらかな山に見えます)
11:38 三眺山着 
画像

ここからの眺めも最高です。 利尻山の力強さがはっきりと眺望できました。
12:35 馬の背
画像

13:04 8号目
13:40 礼文岩  この辺からかなりバテバテでした。
13:50 見晴台
14:23 6合目  歩くところは、沢状になっておりぐちゃぐちゃでした。ここでお嬢さんがひとり登ってきました。今頃からどこまで行くんですかとたずねたところお花が見たいとのことなので7合目ぐらいまで行かないと見れないとアドバイス(礼文でまた会ったときには、結局6合目で引き返したとのことでした)
15:00頃 見返台着
タクシーを呼んで1500円程度で沓形につきました。
鴛泊へ戻るバスの出発の時刻を確認すべくバスの営業所に行ったところ、あと1時間もありどうしようかと考えていたところ、なんとバスの運転手さんも次のバスの乗務まで1時間以上あるので、自家用車で送ってくれるとのことで(商売にならないなと言いながら・・・)お世話になりました。その方はぺし岬の入り口にある写真展示館のオーナーの友達らしくとりあえずそこまで一緒に行って、そこで同行したヒロさんと今回の山歩きの成功を祝してビールで乾杯しました。
ヒロさんは利尻にもう一泊を計画していましたが、目的を果たしたので礼文島に行きたいということになり、宿泊先を探したところ満室なので、私が予約している民宿で私と同室であればOKとのことで、礼文行きを決定し翌日も同行することになりました。

さて、次回も感動の礼文島、礼文滝と桃岩コースの報告です。
お楽しみに?・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪
梅雨とは無縁の北海道、しかも利尻山!
羨ましいです〜。
地元の方の暖かい対応も含めて、利尻は最高ですね。
わたしもいつか絶対に!!行ってみます〜^^
にこ
URL
2006/08/02 23:41
>にこさん
コメントありがとうございます。
やっぱり離島は良いですね。皆さん優しいし、自然が一杯ですね。是非行くことをお勧めします。
えいじ
2006/08/03 00:19
”もっと、遥かなる山旅に”さんにリンクさせると利尻岳では、えいじさんと一日違いでした。前日は天気が良かったのですね。登りは沓泊コースで天気が悪かったので最悪のコースと感じました。天気が良ければその限りではなかったのかも知れませんね。
VEMS
2006/08/06 08:22
VEMSさん、始めまして、レポート見させていただきました。本格的に百名山を登っておられるのですね。利尻山を日帰りとは凄いですね。天気はあまりよくなかったようですね。私もその日は礼文から利尻山は見えませんでした。
これからもよろしくお願いします。
えいじ
2006/08/06 14:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
利尻山の山歩きレポート(本編) えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる