えいじ@山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 両神山の山歩き

<<   作成日時 : 2006/06/28 01:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

6/24(土)に両神山に行ってきました。
目的は、叶わないであろう百名山達成のための一歩、これで34座目だと思います。
(遠い昔や途中まで行ったとか、観光で行ったとこも少し含まれています。)
今回の特徴は、私の家(千葉県柏市)から電車とバスを乗り継いで日帰りで行ってこれたことと思っています。この季節なので人は少なかったです。
さて、それでは山行記録をレポートします。
5:10 起床、外を見ると曇り空でも明るい空でした。天気予報より良かったので山行きを決定
今回は2度目の1人歩きです。
画像

家の玄関を出たときの風景です。一見ヨーロッパを思わせるでしょう。(実は結婚式場です。)
自転車で駅まで行ったので余裕があり、セブンイレブンで昼食のおにぎりと非常食を購入・・・
5:58 柏発 大きな荷物を担いだおばあさんたちが沢山乗ってました。
6:50 西武池袋発 レッドアロー号で秩父に出発、お腹が空いたので、昼食用のおにぎりを食べてしまいました。
8:15 西武池袋着 バスの時間は8:25バスの乗場や正式な行き先がわからないので西武観光バス案内所で聞いたところ、4番の両神村・上野沢行きでOKとのこと、バスは定刻通りに出発
8:25 西武秩父発、バスは定刻通りに出発、乗客はなんと私一人
8:50 子鹿野町役場着 予定より5分早く着きました。(乗り継ぎが3分しかないのでひやひやモンでした)
8:58 子鹿野町役場発 町営バスです。乗客はまたも私一人、途中でおじいさんが乗りましたが、先に降りてしまいました。道幅4mも無いようなところを走っていきます。
画像画像画像

9:40 日向大谷口着 予定より6分早く着きました。車は10数台止まっていました。
結局ここまで接続が良すぎて昼食を買いそびれ、今回は非常食だけで頑張ることになりました。(チョコレート1.5箱、チョコバー1本、ウィダーインゼリー1個、カロリーメイト1箱)
9:45 山歩き開始 最初はあまり標高を稼がない平坦な山道をアップダウンしながら行きますが、左側は木はありますがかなり勾配のきつい崖なので慎重に歩きました。
画像画像

10:08 会所
ここから、沢沿いを歩きます。石が多いので少し歩きにくいですが、沢を渡るときに暑かったので顔を洗いながら渡りました。
画像

10:47 八海山 小休止約15分
画像

登山口から私と抜きつ抜かれつで歩いてきた方とお話をしながら休憩です。やはり定年を機に山歩きを始めたそうです。山頂までやはり前後しながら歩きました。
ここから少しずつ登りが始まる感じです。かなりきつくなって100m歩いては休憩をしていると
11:19 弘法の井戸 水場 ここの水はおいしかったです。
画像

11:27 清滝小屋 小休止約5分 小屋はログハウス風の立派なものですが、食べるものなどは売っている気配がありませんでした。
ここから、九十九折の急勾配の登りです。
11:49 産泰尾根
画像

ここで尾根に出ますが、この季節では見晴らしはあまり利きませんでした。鎖場も2箇所ぐらいありましたが使わないほうが登りやすいようなところでした。
12:19 両神神社 小休止約5分
おなかがすいたので、恒例のウイダーインゼリーを食べました。狛犬さん本当にかわいいですね。
画像画像

山頂までは少しのアップダウンで到着です。
山頂直下は鎖場です。写真ほど危なくはありません。
画像

12:52 両神山山頂着
画像画像

これが最高の展望でした。雲よとベーと叫んでもだめでした。
13:20 両神山下山開始
13:42 両神神社
画像画像画像

14:02 産泰尾根
14:13 清滝小屋 小休止約3分
14:41 八海山 小休止約5分
15:26 会所  小休止約5分
ここでは、富士見野の山の会の方達(2人)、最初はご夫婦かと思っていましたが、この時期だったので参加者が2人しかいなかったそうです。下りはこの方たちと前後して歩くことになりました。
16:06 登山口着 ビールと何か食べたいと思い、両神山荘(民宿)に行くと缶ビールしか売っていなかったので何か食べるものありませんかと聞いたところ、よっぽどひもじそうな顔をしていたのか、芋ならあるよということで、それで結構なのでよろしくお願いします。ということでビール代400円と芋代100円で頂きました。出てきたものは写真の通りで、南瓜やこんにゃく、お漬物やトマトと豪勢でした。これでは申し訳ないと帰るときにまたビールをまた買いました。(本当は痛風もちなので控えなきゃいけないのですが・・・) 右の写真は民宿の庭からの眺めです。
画像画像

16:36 日向大谷口発 帰りも乗客は1人だったので、バスの運転手さんと話をしたところ、来るんだったらやっぱりGW頃か秋だよねとのことでした。そういえば、このバスが来たとき(折り返し運転)に降りた人は、髪の毛を巻上げてヒールでスーツケースを転がしてバスを降りてきました。バスの運転手さんに聞くところによると、民宿に泊まって明日の朝山登りするそうです。どう見てもスナックのママさんのようでした。
17:21 子鹿野町役場着
17:29 子鹿野町役場発
17:59 西武秩父着
18:02 西武秩父発
19:42 西武池袋着
20:32 柏着
ということで無事家に帰りました。めでたしめでたし。
今回はかなり力を入れてレポートしました。
でも、時間切れのため中途半端になりましたがお許しください。
最後まで、駄文を読んで頂いてありがとうございます。

会所でお会いしました、富士見野の山の会の方、読まれましたらコメント願いします。

人気blogランキングへのお情けで一票をよろしく!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
会社のメールの件に反応してくださーい
23日でいいか?という件です。

2006/06/29 09:50
朝の玄関先の風景、ホントに外国の風景ですね〜

芋代100円で、地元の方の優しい気持ちに出会えましたねぇ。
単独山行って、ちょっとした旅みたいなもので
そういった人との触合いに出会えるのがいい所ですよね。
単独だと、周りも気を使ってくれるのか
普段の3倍位声をかけてもらえますもんね。
私もたまには一人旅・・・いいですね〜
ロビン@会社なり
2006/06/29 12:35
>紅さん
会社のメールよりこちらを見ていると思って入れましたね。外出中でしたのでどちらも見ていませんでした。あしからず。
>ロビンさん
玄関先なかなかいいでしょう。この写真は特に良いですね。単独行も確かに人恋しくなるので話しかけちゃいますね。ある意味、人とお知り合いになれていいですね。
えいじ
2006/06/30 01:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
両神山の山歩き えいじ@山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる